承認されたい君たちへ

独身 / コスプレイヤー / それでも必死に生きている

【シュガーラッシュ感想③】大手企業のラルフか、ベンチャー企業のヴァネロペか

 

hunnyore.hatenablog.com

hunnyore.hatenablog.com

 

 

感想その③です。最後の感想にして、ようやく物語に関する感想を書こうと思います(おい)

 

前にも書きましたが、適当極まりない概要をどうぞ。

 

レーサーゲーム「シュガーラッシュ」のレーサーのヴァネロペ

→同じコースばかりで飽きてる、刺激が欲しい

 

アーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役であるラルフ

→今のままヴァネロペと酒飲んだり、語ったりしていたい。

 新しい刺激が欲しいというヴァネロペに否定的。

 

ひょんなことからインターネットの世界に飛び込んでいく二人。いったいどうなっちゃうの?!

 

 

 

……何回見ても酷いな

 

正直シュガーラッシュ自体は、そんなに面白くなかったです。 

ただ私はプリンセスのシーンや、SNSのメッセージの共感したので見てよかったと思いますが。

 

なんで面白くなかったのだろうと考えたとき、キャラクターの中途半端性が好きになれなかったという答えに辿り着きました。

 

たとえばヴァネロペ、

 

 

 

 

おまえシュガーラッシュを取り戻すためにオンライン行きたいって言ってたやないかーーーーい!!

 

涙ぼろぼろ流して、ラルフを巻き添えにして、インターネットに行ったやん!!

 

最終的に「スローターレース」で暮らしたいってどういう了見やあああああ!!!

 

 

興奮してすみません、一番のもやもやポイントなので叫ばせていただきました。

 

 

「シュガーラッシュのコース同じでつまんない、なくなればいいのに」と耳をほじってて、無理やりラルフにインターネットの世界に連れてかれて、そこで「スローターレース」の魅力にハマるというストーリーなら分かるんですよ。

 

「シュガーラッシュのみんな大切!」とか言ってたのに、「やっぱり私はスローターレースのほうがいい」って都合よすぎません?

 

シュガーラッシュを遊んでた女の子たちの期待はどうするの?

シュガーラッシュを共に作り上げてきた仲間たちはどうするの?

 

そして何より、ヴァネロペのために身を投げて救おうとしてくれたラルフは?

 

 

 人間は勝手なものです、すぐに意見変わるし、手のひら返しするし、ろくなもんじゃない。だけど!そんな!!生々しい姿をディズニーには求めてない!!

私が求めてるのは、最初から最後まで自分の意思を貫く、きれいごとを具現化した登場人物なんです。

 

前の感想に書いたけども、シュガーラッシュのメッセージって

どんな道を選んでもいい」ということなんですよね。

 

「スローターレース」を選んだヴァネロペも、アーケードゲームに戻ったラルフも、間違いなんてない。それぞれの道で自分らしく生きていけばいいんだ、というメッセージなのはわかるんです。ただそこまでの過程がどうしても納得いかない。

 

何より納得いかないのが、いきなり「スローターレースで暮らしていきたい」と歌いだした時ですよ。びっくらこいたわ。

 「え?そんな惹かれたの??伏線あった??」と目を白黒させているうちに、シャンク姉さんが一緒に歌い始めました。シャンク姉さんマジかっこいい結婚して。

 

確かにスローターレースで走ってるヴァネロペ、生き生きはしてたけどさ~~~~でも自分の人生をここに捧げたいと思うほど熱中してた? あの歌はあまりにも突然が過ぎた気がします。

最初の方に「シュガーラッシュなんて出ていきたい!」と叫んでたらまた別だったんですけどね。シュガーラッシュにも未練ありまくりだったじゃない。うーーーーん。

 

「自分が選んだ道が本当に正しいのか葛藤する姿を描く」と言えばかっこいいけれど、そこを描きたいならスローターレースに対する気持ちをもっと丁寧に描くべきだったんじゃないのかなあ。

 

ヴァネロペへの感想はこれくらいにして、一方、ラルフについてですが

 

 

ラルフはな~~~~無知でおバカなのも魅力の一つだと思うけどウイルスはいかんよ。でもヴァネロペのために、バカなことをやり続けた姿を見てるので、なんにも言えない。終始「馬鹿だけど一生懸命がんばるキャラ」でいる。好みは分かれるとはいえ、彼の行動に納得はいきます。ウイルスは本当にアカンけど。

 

「傷つけるつもりじゃなかったんだ!」と一見言い訳っぽく見えるけれど、ラルフだからギリ許せる言葉ですよね。物語の途中で少しでも賢い行動を起こしてたら、「は?キャラ設定ぶれすぎ」とぶった切りました(過激派)

 

余談ですが、ウイルスラルフが大量に攻めてくるのを見て「本当に俺って…」と自己嫌悪に陥るシーンが好きです。そういう素直なとこ好き。

 

 あとこれも余談というか、私だけかもしれないけど、

ペンダントの文字が英語版と日本語版に次々変化するの何とかなりません???

「私のヒーロー」と書かれたペンダントが割れた瞬間に英語版になってたよ??そこは百歩譲ってよしとして、一回だけ日本語版にまた変化してたよね??結構なキーアイテムだから目がいくから気になったよ!!私だけかな!!

 

 

なんか気持ちを思うがままにぶつけたら意味が分からなくなってきた…

 

 

ひとまず二人にそれぞれ言いたいことはこんな感じです。

ヴァネロペの選択過程は批判的ですが、選択自体は正しかったような気がします。

 

だってアーケードゲームが今後何年続くか分からないですし。スマホで手軽にできてしまうゲームが今は主流となっています。わざわざゲーセンへ行って、ゲームをする人は少なくなっています。

そんな時代の流れがあるので、インターネットに住処を移した彼女の選択は正しかったのではないでしょうか。

シュガーラッシュ③をやるんだったら、寂れたゲームセンターが閉店→インターネットの世界へ逃げ込む、みたいなストーリーじゃないですかね。多分。

 

今作では、そんな影は全く見せず、ヴァネロペもラルフもそれぞれの場所で幸せそうに過ごして終わってますが。

 

寿命がある人間だったらラルフの選択もありでしょうが、データがあり続ける限り生きていくゲームキャラクターは、自分たちも生きる場所を変えていかないといけないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【シュガーラッシュ感想②】SNSで苦しんでる人に見てほしい映画

 

hunnyore.hatenablog.com

 

 

前回の続きです。

今回は「SNS」に焦点を当てて話していこうと思います。いえええい、SNSに苦しみまくってるので語るぞおおお(変なテンション)

 

 

まずシュガーラッシュの概要から、

 

レーサーゲーム「シュガーラッシュ」のレーサーのヴァネロペ

→同じコースばかりで飽きてる、刺激が欲しい

 

アーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役であるラルフ

→今のままヴァネロペと酒飲んだり、語ったりしていたい。

 新しい刺激が欲しいというヴァネロペに否定的。

 

ひょんなことからインターネットの世界に飛び込んでいく二人。いったいどうなっちゃうの?!

 

 

…的な話です(これは酷い)

 

ゲームセンターにいた二人だから、インターネットの世界なんて見るものすべてが初めての状態です。ヴァネロペは目をきらきらさせますが、ラルフはあたふたしてしまいます。

 

 

まず最初に思ったのが、

 

 

ディズニーの資本力すげえ

 

 

知ってた、知ってたけども

 

インターネットの世界に現れる様々な企業「グーグル」や「楽天」を初めとして、有名企業がインターネットの中にビルを建設しております。千を超える企業の建物や、人々の回線が入交じり、カオスなはずなのにどこか整序された世界が広がっています。

まずインターネットの表現力に感嘆を漏らしました。

 

細かいところまで素晴らしかったです。

例えば、青い鳥たちがけたたましくツイートしてたのには笑っちゃいました。かわいい。

最初にノウズモアという検索を担当するキャラクターが登場するのですが、「あ」と打つと「アマゾン」「アスクル」「ANA」と予測を次々に口に出す場面も好きでした。

自分が「連れて行って!」と頼めば乗り物で、お望みの場所まで運んでくれます。スマホやパソコンで簡単に検索できる時代を表してますよね。

 

ただメリットだけではなく、怪しい人が看板を持ち勧誘する姿(ポップアップブロックめ!と怒ってましたw)なども見られます。

 

そう、インターネットはメリットだけじゃない。

 

 

百番煎じなのはわかってはいても書かざる得なかった。

なぜなら私はSNSで苦しむ人だったから。

 

話は中盤へ、 

お金稼ぎのためにバズチューブに動画を投稿するラルフ。

最初の動画がまずバズったのですが、バズチューブ社長『イエス』というキャラクターに「15秒前にバズったけど、もう飽きられてるわ」と一蹴されます。

 

SNSの闇その1、飽きられるのが早い。

 

前にも書いた気がしますが、もう一度問いましょう。

 

ここまで情報が価値のない時代は今まであったでしょうか?

 

一つの作品を心に留める機会がほぼなくなったように感じます。どんなに上手な作品を書く作者も、次々に出さなければ飽きられます。

私だったらコスプレ写真ですね。どんな自信作でも、評価が伸びたとしても三日後には評価されなくなります。そして「カフェ俺さんのコスプレ一番好き!」と言ってたフォロワーが、別のレイヤーに同じことをいけしゃあしゃあと言ってるのを見て凹むのです。※個人の感想です。

 

コンスタントに作品を残せば、見てもらえる確率はあがります。ただ少しでもサボれば一瞬にして忘れられてします。

私が小学生の時はもう少し違ったような気がします。素敵な絵を本で見て、何度も何度も反芻していました。ただ今は違う。どんな美しい作品があっても、スワイプで通り過ぎる時代です。心に響くのは一瞬だけ。

 

情報の価値自体は下がってるのに、人間の欲望は留まることを知らない。もっと褒めてくれ、何であいつばかり、どうして…そうやって寂しさや嫉妬に変わり、アンチやいじめへと繋がっていきます。

 

SNSで苦しむ人を見るたび思うのです。

 

SNSは人間がまだ手に入れてはいけなかったモノだ」と。

 

SNSの闇その2、「人気とアンチは比例する」

 

バズチューブで人気者になったラルフは、更にお金を稼げるように動画を投稿し続けます。SNSなんて知らないので、周りから褒められていることを知らない。これはラルフの強いところだなと。ただ目的のためだけに動画を投稿し続けます。

しかしSNSで自分の悪口が書かれていることを目にしてしまいます。「あいつ嫌い」「面白くない」「馬鹿みたい」etc……

 

情報の海に流れていく大量の悪口を見て、ラルフは茫然と立ち尽くします。

ゲームセンターの世界でラルフは、悪役とはいえ、彼を本気で傷つけるものはいませんでした。しかしSNSは違います。心無い言葉が、彼を針のように刺していきます。

 

その姿を見てイエスは、悲しそうな顔をします。

 

「自分へのコメントは見ちゃいけないの…言っておけばよかった」

 

この瞬間に私は泣きそうでした。

そう見ちゃいけないんです。だって彼らは何となくで悪口を書いてるんです。そんな言葉に深く深く傷ついているヒマなんてないんです。

SNSの進化と人間の進化が伴っていないんですよね。情報として淡々と処理できるまで、人間はSNSはやってはいけなかったと思うのです。

 

だってバズチューブという大手企業の社長が、アンチコメの対策として

「見ないようにする」って言ってるんですよ

 

原始的すぎるでしょう。

どんなシステムを使っても人間の悪意を止めることはできないんです。それしか対応方法がないんです。

 

ラルフは「いいんだ、俺にはヴァネロペという親友がいるから…」と寂しそうに呟きます。あとでケンカするけど。

そんな顔しないでラルフ…と抱きしめてあげたかった。急に注目されたラルフが気に食わない、自分よりハートをもらってるのが憎たらしい、そんな子供じみたネガティブ感情で書き込んでるだけなんだ。ただの憂さ晴らしで書いてるだけなんだよ。

 

そしてアンチコメに怒らないラルフが、寂しいほど優しく、私の眼には映りました。

 

 

 

…なんだか、感想①に続き、②も物語に触れていない気がする……

 

シュガーラッシュは「人はどんな道を進んでもいい」というメッセージがラルフとヴァネロペの二人で描かれています。しかし私は、インターネットに関するメッセージの方がよほど重く感じました。

 

天下のディズニーがここまでインターネットについて触れたのは初めてではないでしょうか? そこに対する感動もあります。

 

ヴァネロペは最終的にインターネットに残ることを選びますが、まるで無邪気な子供のようですよね。

刺激的で、同じことなんて一つもなくて…好奇心にあふれた彼女には最良の選択肢に見えます。ここらへんは次の感想に回すとして、私が不安なのは一つ。

ヴァネロペは正直インターネットの良い部分しか見えていないような気がするのです。ウイルスに対しては、インターネットの怖さというよち、ラルフの身勝手な行動によって起きたものと思ってそうですし。

果たして彼女がインターネットの闇に触れたとき、どんな反応を示すのか、見たいような見たくないような複雑な気持ちになるのです。

 

 

 

【シュガーラッシュ感想①】プリンセスの条件~女性としての在り方~

 

こんにちは、カフェ俺です。

今回はシュガーラッシュの感想です!

最近のディズニー映画は人間の闇に切り込んでていいですよね!今回は

 

「プリンセスの条件~女性の在り方~」

SNSという存在の怖さ~人間はまだ手にしちゃいけなかったモノ~」

「ヴァネロペとラルフが選んだ道~大手企業のラルフorベンチャー企業のヴァネロペ~」

 

こちらの三本立てでいこうと思います!長くなりそうなので、一つずつブログを分けて書いていきますが、お付き合いいただければ幸いです。

 

ネタばれ多め、私の偏見などカオス状態でもよければどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

先日シュガーラッシュを彼氏と見に行きました。

ディズニー全然わからない彼氏には申し訳ないけど、あれはディズニー好きが大変興奮する映画だと思います。

CMでわかってはいたけど!でもプリンセスが揃ってるのは改めて見ると圧巻だった…

 

ピクサーのプリンセスであるメリダが「あの子は別の生まれの子だから…」と他のプリンセスに言われてるのとか、なかなかジョークがきいてて好きでした。

それぞれが何のプリンセスか分かってた方が百倍楽しい。実際に担当していた声優さんがやってるし。流石ディズニー。子供とか絶対喜ぶだろうなあ、ごめんな彼氏。

 

あと白雪姫の毒リンゴ推しに笑います、お前それで殺されかけたんだぞ。

 

 

最初からシュガーラッシュそのものに感想を言わず申し訳ないです。

ただ私が一番お金を払いたいと思ったのは、プリンセスのところでした(おい)

ごめんねヴァネロペ!!

 

いやーーーだった勢ぞろいなんだものーーー!プリンセスはもちろん、スターツアーズのメンバー・ベイマックス・プーさんの仲間たち・ズートピアのニックもいたね???あそこのシーンは本当に目が足りない。わくわくしすぎて半端なかった。

最後とかプリンセスが協力してラルフを助けるシーンとかありますからね?!え、私、今パレード見てる?!うそ!豪華!!そして白雪姫の毒リンゴそうやって使うんかい!!

 

座席から立ち上がりそうなほど興奮いたしました。あー楽しかった、あの部分だけDオタ仲間と見返したい…

 

プリンセスの話になったので、「プリンセスの条件~女性という在り方~」お話したいと思います。

 

 

CMでご覧になった方も多いと思いますが、ヴァネロペがプリンセスの部屋に迷い込むシーンがあります。

 

「あなたプリンセスなの?!」?!と聞かれた後、質問攻めにされます。

「長い髪は?」「毒リンゴの経験は?」「ガラスの靴は?」

どの質問にもNOと答えるヴァネロペ。そして最後に問われます。

 

「男性がいないと何もできないって思う?」

 

その質問に「そんなことない」と彼女が答えると、「本物のプリンセスだわ!」と認めるシーンがあるんですが…

 

 

開いた口がふさがらなかった

 

 

白雪姫さーん、シンデレラさーん、オーロラさーん、アリエルさーん、少しお話聞かせてもらえますかーー

 

いや、批判とかじゃないんです。ただ時代の流れってすっごいなあって。

確かに今って、女性進出という言葉が騒がられていますし、「女は男の3歩後ろを歩く」という価値観は古臭いと言われますけど! プリンセスの条件に挙げられるほどになるなんて!

 

エルサが「一目ぼれで結婚なんておかしい」とアナを責めるように見せ、歴代のプリンセスをぶった切ったのも記憶に新しいですが、あれは彼女の価値観として終わらすことができました。

だけど今回はプリンセス総意として「男に頼りきりの女はプリンセスじゃない」と言ってるんですよ、こりゃすごい。今後のプリンセスの在り方がガラッと変わる一言ですよね。

 

ちなみに私の意見としては、もう少し違う言葉にならなかったのかなあと、やや否定的な感じです。「自分のために行動できる人?」とかね。男性を取り上げなくてもと思いました。

だって男性に頼ったりするのも一つの才能じゃない!というか、そういうプリンセスだからこそ惹かれる人だっていると思うんだ!「悪役に眠らされたり、声を奪われたり、こき使われたり、散々な目にあうけど最後は白馬の王子様が助けてくれる」というストーリーが好きな人だってたくさんいるんだ!現実で言ってたらやばいけど!

 

今は女性もバリバリ働いて家庭を支えたり、結婚以外の道も選べる世界になりました。だからって物語の中までそれを強いろとは思いません。むしろ現実が暗く悲しいものだからこそ、「誰かが助けにきてくれる」という無責任で無邪気なストーリーに救われた人だってたくさんいると思うんです。

 

 

それをまるっきり覆すような意見を言うなんて…せめてプリンセスの女子会で留めてくれたらよかったのに…

 

 

あとプリンセス自身が頑張る「シンデレラ2」「リトルマーメイド2」は私の中で完全に削除された歴史となっております。やっぱり向き不向きがあるから、美人は寝て待っててほしいわ(暴論)

 

 

以上が私の感想その①でした。

 

 

次回SNSという存在の怖さ~人間はまだ手にしちゃいけなかったモノ~」

 

ここは熱く語りたい!そして今回シュガーラッシュ何も関係ない!ごめんねヴァネロペ!!(2回目)

 

 

精神障がい者の友人とご飯してきた

 ※テーマが重そうですが、ただの日常を綴ってるだけなので、私自身は特に深く考え、訴えようという考えはありません(自分の思いをつらつら語ってはいますが、独り言みたいなものです)。用語の誤りなど多数あると思いますが、なんとなくで読んでいただければと思います。

 

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

 

高校時代の友人とご飯へ行ってきました。

 

 

彼女と一緒に飲むことが多いのですが、こないだ驚くようなことを告白してきました。

 

 

障がい者手帳もらったんだよね」

 

 

おっふ???

  体は特に不自由なところはないし、だとしたら精神の方かな??と予想をつけたら当たってました。統合失調症

 

 

名前は聞いたことがあります。確か幻覚や幻聴が聞こえたりする症状や、気分が憂鬱になってしまい何もやる気がでない症状などがあった気がします。ADHD、アスペ、統合失調症と症状が似てるので混合されることもありますが、処方される薬は違うんですよね。

 彼女の場合、幻聴や幻覚などは聞いたことがないので、おそらく鬱に近い症状だと思います。詳しくは聞けませんでした。

 

会社で発症しちゃったのかなあ…

 

というのも、この友人、本当に働くのが嫌いです。

私も嫌いなんですけどね!ただ働かなきゃいけないという意識はある。

しかし友人は労働に対して大きな嫌悪感を持っております。職場にいるのも無理的な。

私もADHDっぽい症状が出て前職やめた経験があるので、彼女とは話がよく盛り上がりました。仕事にやりがいなんて求めません!残業が人一倍負担になる!!みたいなね。

 

だから彼女が障がい者手帳を持ってると聞いたとき、「私も申請した方がいい…?」と一瞬考えました。

 だって彼女は事務職を一年以上勤めてたけど、私はそれ以下でやめてますし、彼女の仕事嫌いは私と通ずるものがありましたし。

物忘れが激しい、マルチタスクができない、感情の抑揚が激しい。このあたりが私の症状なんですが、彼女も同じような感じだったんですね。症状の重さをはかることはできないけれど、私より症状が重いと感じたことはありませんでした。

 

話は戻して、彼女の言葉を要約します。

 

障がい者保険をもらっていること(最大1年半)

・失業者保険ももらえること(最大半年)

・働きはじめると保険がきかないこと

 

 

私「ほうほう」

 

 

初耳の話ばかりで興味深く聞いてしまいました。

つまり彼女は障がい保険と失業保険を最大2年間もらえます。

 

 障がいのせいで働けない方をサポートするものなので、働いた時点で保険はもらえなくなります。ということは…

 

 

私「2年間は働けないってこと?」

友人「うーん、まあそうだね」

 

彼女の言葉は続きます。

 

「前職の給料が1年半、その3分の2が半年もらえるから、もう働かなくていいかなって」

「ちなみにいくら?」

「18万くらい」

 

家で寝て、好きなことやっても18万、毎月入ってくる…

 

私が感じたのは羨望より、憤りの方が強かったです。

あぁこういう憤りが、生活保護などを批判していくんだなと妙な納得をしてしまいました。

 

確かに友人は辛かったのかもしれません。だけど私だってADHDに苦しんで、それでも働かなきゃと、時にはADHDの薬を飲みながら転職活動をしていました。そして今、なんとか人生を形にしています。

そうして得たお金の一部を税金として、苦しむことから逃げた友人に充てられている。

 

「 うつは甘え、逃げだ」という言葉がよく批判されます。私も「そんな風に言わなくても」と思ってました。

ただ友人と話して考えが変わりました。確かに苦しんでいる人はいるかもしれない、でも友人みたいな人もたくさんいる。そして、そいつらを養うために、健常者が汗水垂らして働いた金から吸い取っている。

 「本当に苦しむ人」だけにお金を充てるのは難しい。基準が明確ではないですし。精神の方なんて、さらに曖昧な線引きになってしまう。

 

そもそもお金でサポートっていうのが腹立つんですよね。失業保険は自分で納めてきたものだからいいとして。友人も「お金がもらえなくなるから働かない」って言ってたし、労働意欲を削り取っていると感じます。

 

もうすべてチケット制にしよう? 日用品と食品があれば生きられるっしょ。

(暴論)

 

だいたい労働力不足で呻いてる日本が、労働できない人をサポートする余裕あるの?って話ですよ。毎月引かれる数万があったらどんなに心が楽になるか分かんないの? 

 

これ以上騒ぐと流石に見苦しいので自重しますが。

 

あと2年働かないっていうのが、決して羨ましいとは思えませんでした。

だって2年の保険下りるとはいえ、そのあとも人生は続いていくんだよ? その時、彼女は28歳。20代の2年間ブランクって相当大きなものだと思います。

 

今日は何してたの?と問いました。

 

「9時くらいに起きて、洗濯して、掃除して、テレビ見てごろごろしてた」

 

 

専業主婦か!!!!

 

専業主婦はいいですよ、私の税金を奪わないからな!!ただお前は違う!!

 

 

「嫉妬じゃん?」って言われそうですが、本当に羨ましいって思わないんですよ。だってその生活がずっと続いて楽しい?? ずっと楽で、何もストレスがない生活って、幸せも感じられなくなると思うんですよ。あと人と喋らない生活がずっと続きそう。だからお前、私ばかりご飯誘ってんだろ? 

 

仕事があるから休日を思い切り楽しめるし、時間が限られているからその中で頑張ろうと思える。

 

もちろんね??働いてない時間を、資格の勉強や自己投資に回せる人もいるでしょう。でも人間ってそんなうまく機能してないです。少なくとも友人は、1日ヒマな時間がたくさんあるのに、趣味の絵を全く描いてないそうです。

 とことん堕落してしまうストーリーが見えてきます…

 

 

とりあえず私は彼女とはしばらくご飯を行かないことを決意しました。

私の身になることは何一つ話さないし、意識高くない…というか生きることに意欲的ではないから私まで滅入るし、今後会ったら彼女にムカつきそうな自分が怖い。

それなのに食事代は普通にかかるっていうね! てか5000円のディナーを提案されて、ネギを鼻に差し込んでやろうかと思いました。お前そんな高価なもん食べてる余裕あんのか!

「え~だって美味しいもの食べたくない?」じゃないよ!!気が滅入ることばかり言うくせに、いっちょ前にイイモン食おうとするな!ていうかお前ごとき100円のチューハイ片手にスカイプで十分だわ!

 

 結局、私が駄々こねて違うところへ行きましたけどね。牛タン屋いったんですけど、彼女3000円分食べてましたからね。食べすぎや。今日、一歩も家から出てないって言ってたじゃん。しかもあまり美味しくなかったのか不機嫌そうな顔してたし。そういうところだぞ~~~~~~

 

私もケチケチしてしまったところはありますが、お前さんと違って働いた分だけ給料がもらえる身分なんでね!1月は全然働けなかったから心もとないんだよね!!家でぐーたらしてたお前さんがもらえる18万より、週5で働いてた私のほうが少ない可能性があるからね!理不尽!!

 

食事の最後の計算も間違えやがって!ただのミスかもしれんがそういうところも腹立つわ!別会計できてよかった!!

 

 

というわけで、しばらく彼女とは距離を置こうと思います。そうですね、一年くらい?

 

「ごめん、忙しくて~( ノД`)」とか言って逃げましょう。生きる気力がない人とはごはんする時間はもったいないですからね!!!

 

 一年後、彼女がどうなってるかとても楽しみですね。

今のままいくと、何も魅力ない太った女性になりますね

(今回の件もそうだけど食べすぎや、セーブして)

(旦那さんのお金でジム通いしてて「運動嫌い、つらい」とか嘆いていますし)

 

もしそうなってたら5年くらい会わなくていいな~~

 

 

 

ミュゼのクーリングオフをしたら、返金が遅くて焦った件

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

最近ブログのアクセス数が少しずつ伸びてきまして恐縮です。

前は10超えたらいい方でしたから嬉しい限りです、ありがとうございます。

 

さて今回はこちらの続きです。

 

 

 

hunnyore.hatenablog.com

 

 

私のブログの中では一番アクセス数が多い記事です。コメントなどもいただいて恐縮です…なんでもっと字を丁寧に書かなかったんだ……(後悔)

クーリングオフなんて人生でそんなにやらないから焦りますよね。できなかったら何十万と引き落とされますし。

 

あの記事書いた経緯を少しだけ語ると、クーリングオフについて調べまくったのがきっかけです。どれも整えられた文章で、丁寧に説明してくれるサイトばかりだったのですが、体験談ではないからか、どこか壁一枚感じておりました(コールセンターの方から説明されているイメージ)

 

「これで本当に大丈夫…?クーリングオフできるよね??」と不安になりながらやっておりました。そのため「ミュゼのクーリングオフができるか不安になってる方に、少しでも安心を届けたい…!」という願いをもとに記事を書きました。結果、私の字の汚さが露呈されました。

 

以上、ブログ記事が生まれた理由でした。

 

 

今回はそれの続きです。

前回は特定記録でミュゼから「クーリングオフができた」という手紙が届いたところで終わりました。

 

今回は

 

 

返金です!!!!

 

 

 

クーリングオフができたという手紙が来て安心できたのは30パーセントくらいでした。

いやだって私が欲しいのは手紙だけではなく、お金!!!20万ちょっとのお金を返してください!!!

 

時間がかかると分かってはいたので、しばらく待っておりました。

ただその間も減り続ける残高。ここだけの話、家具の購入や北海道旅行と重なったので貯金が10万切りました。がびょーーん。

 

そして3週間------

 

返金されず、私は焦っておりました。

 

調べると「現金の方が返金は早い、クレジットカードはカード会社との連携などがあるため遅くなる傾向がある。1か月くらい待つべし」と書かれてました。

 

そんな曖昧な感じなのか…!と思い調べてみました。

私は楽天カードで支払ったのですが、楽天カードの締め日と支払日は、末締めの翌月27日(土日祝の場合は翌営業日)。

これを書いているのが12月15日だったので、あと一週間ちょっとで返金される…?と目途をつけました。頼む、頼むから返金をしてくれ(必死)

 

 

そんな願いを持ちながら、ある日起きてメールを確認したら「入金されました」と来ておりました。確認したところ無事に返金されておりました。よかった…!!

 

 

~一瞬不安になったこと~

 

あれ、返金額が少ないZO…?と返金額を見て思いました。

調べたら、12月分のカード請求と相殺されているようでした。カードの引き落としを見ると死にたくなるので、相殺してもらえてよかったです。

 

 

~時系列をまとめてみる~

 

10月末    ミュゼ契約

11月1日    クーリングオフのはがきを出す

11月20日頃 ミュゼから特定記録クーリングオフ完了の知らせが届く

12月27日  返金

 

 

 実に2か月に渡るクーリングオフでした。私がやったことはコールセンターに電話してハガキ出したくらいなので、そんなに負担ではなかったですけどね。ただ多額の金額がかかっているので、頭の一部にずっと「ミュゼ」の文字があった気がします。

 

 

初めてのクーリングオフ緊張しましたが、無事に終わってよかったです。

だけど、にょきにょき生える脇毛を見るたび、「やっぱり脱毛したいなあ」と思う今日この頃です。貯金したらワキだけでもやろう…次はネットでちゃんと調べよう…

 

  

無駄な報告ですが、返金の次の日が給料日だったので、50万貯金が増えました!!わあいクリスマスプレゼントだーーー!!!(違う)

 

 

 

 

2019年は100万貯めたいでち!(26歳派遣社員の叫び)

 

今週のお題「2019年の抱負」

 

 

 

 

このお題ってやつ初めて書くのですが合ってるのかな、まあいいや(適当)

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

本日は2019年の抱負について語りたいと思います、いえーーーいどんどんパフパフ

まあタイトルに書いてあるんだけどね!!100万貯めたいよ私は!

 

現在の貯金、60万の私です。

なんか今25歳の女性、平均貯金が180万という記事見ちゃったけど!ただ私の言い分も聞いて!

 

まず私は転職2回しております。25歳でですよ!両親ごめんね!大学まで行かせてくれたのにね!

転職活動中はもちろんノー収入。また勤めてた期間が短いので失業保険ももらえません。

 

あと去年は実家を出ました。

安い賃貸にしたけれど、実家よりもお金はかかります。あと家具ね!ベッドとか本棚とか買ったからね!!

 

実家でたくせに、沖縄とか北海道とか旅行もガンガン行きました~~~ばか~~~

関西の方も、栃木や茨城とか関東の方も行きましたからね~~こら~~~

 

多分旅行代とかで20万近く吹っ飛んでますね。

前述の家具を含めると40万くらいになるんじゃないか。

 

 なので今年は旅行は控える!彼氏が海外旅行いきたいとか言ってるけど!社会人9年目で150万くらいしか貯金ないお前が何言ってんだ馬鹿!!!!(キレそう)

 

今年のGWはニンテンドースイッチで過ごしてやるからなああああ

(心の叫び)

 

 

いやぶっちゃけ、去年って旅行いったんですけど、そんなに楽しくなかったというか

 

 

だって沖縄は台風、北海道はマイナスの世界ですからね

私と彼氏、旅行運がない気がするのは気のせいじゃないと思う。

まあ国内の旅行がしづらくなってるのもあると思うけど(中国人多すぎ問題とかね)

 

 

だけどこないだの正月は楽しくて仕方なかった

二人で家でのんびり、ご飯作ったり、ゲームしたり、ごろごろしたり

 

母親にも「今年の正月が最高に楽しかったわ!」とのろけちゃいました。いやあ本当に楽しかった。

 

これで正月、ニンテンドースイッチ買ったとはいえ、だいぶ節約できた気がします。食費なんて二人で1万くらいだろうし、まあ福袋とか初売りとか買ったけど…(小声)

でも体力的に楽だったし、何より朝が遅くまでごろごろできたのがよかったなあ。

 

だからGWも近場にはいってもいいと思うけど、どうせ混むだろうし、のんびりごろごろしない?と彼に提案したいですね。ええ。

 

 

なんの話だっけ

 

 

あぁそうだ貯金の話だった

 

そんなわけで、26歳派遣社員の私は残り40万しっかり貯めて、貯金100万を達成したいでち!

(FGOのイベント影響)

 

 

いや普通に貯めてたらいけると思うんだけどね??頼むよ私??

 

貯めるために私がやりたいことを聞いてください。

 

・家計簿をつける

 

べた!!お金貯める=家計簿をつけるという発想がべた!!!

 

ただ私は家計簿つけなくていいと思ってるタイプなんですよ。だって家計簿つけてる時間ってなかなか多くない? そんな時間あってくよくよするなら働いてた方がよくない??

 

ただ自分が何に無駄遣いしてるのか、よくまだ分かってないんですよね。そこを明確化するためにも最低三か月は家計簿をつけてみたいと思います。

今はレシートを撮影するだけで自動認識してくれるアプリもあるしね!

 

 

~たぶん無駄遣いをしてるもの~

 

ちゃんとつけてないので分かってないんですが、私が無駄遣いしてるものをピックアップします。

 

・服

 

服な~~~~~~1回すべて出し切って、捨てたりしましたら大分すっきりしたんですけどねえ

ただ捨てすぎて冬服がなくなるという状況に陥りました、おばか…

そして持っていた服も学生のころから変わらなかったので、シンプルなものに買い替えました

 

MAJESTIC LEGONが好きだったのですが、こないだ久々に入ったら若い子オーラがすごすぎて、瞬時に店を出ました…もうだめだ私の入る余地はない……

 

そしてこの年になってユニクロが素晴らしいことに気づきました

あのクオリティをあの値段で出せるのしゅごい…そしてありがとう…

 

冬服もある程度そろえて何とかなったんですが、クローゼットに入りきらないのもちらちら

コート以外すべて、四段のクローゼットに詰めている私です。衣替えがめんどくさいので春夏秋冬すべての服を入れています。衣替えないの最高!

 

ただそれがいっぱいになってきたので、もう一度、洋服を断捨離したいなと。

セールで買わないようにしてるのですが、それでも値段につられて買ってしまうこともあったので、「これいらなかったな…」と思う服が大量に出ないか不安です。

 

きちんと予算を決めて、サイズや、コーデ、考慮してから買えるようになるのが目標です。それが出来たら大分お金が貯まるぞ…!

 

あとこれは愚痴なんですが、

 

私と同じくらいのクローゼット+

ベット下の引き出し2つ+

約1畳のスペース

 

に服をてんこもりにしてる彼氏は何とかしてほしい。 しかも冬服のみ、夏服は実家にあるし。

メルカリに売れと口酸っぱく言いたいが、衣類の価値観ってどうにもならない気がするから注意するのも面倒。でも一つ一つが高価だし、今後のためにもやめてほしい。私が今度、彼の前で私の断捨離を見せて勉強させるのも2019年の目標にする。

 

 

・食費

 

特に 飲み会よ!!!!!!!

 

一回4000円とか飛ぶよね!それを月に5回したら20000円!

一年で240000円! え、24マンエン…?!(絶句)

 

よくも悪くも私って誘われやすいんですよね。「カフェ俺ヒマだろ?」みたいな。

しかも私の友人たち、友達が少ない人が多いんですよ。極端にね!

だから断っても「何日は?」「何日は?」と聞いてきます、恋愛下手な男子か!

 

友達少ないくせして、人と繋がりたい欲求が強いやつに名前つけてください。私の友人6割くらい当てはまる。

まずそいつらの予定を切ります。友人なんて1年に1回ご飯行けばいいでしょ。会ったところで大した話しないんだし。てか家でスカイプ会議でよくない?酒飲みながら。すぐ寝れるし。(ゲスの極み)

 

会社の飲み会もあるし、たまたま会った友達とかもいるし、そういう人ならいいんですけどね。結構な頻度で会ってる奴は減らす!!自炊する!!

交際費はケチケチしないと決めてますが、何となくで予定はいれないようにします。そのお金で缶ビール20本はのめるんだぞ(飲みすぎ)

 

 

・化粧品

 

意外と使ってるのがここ。最近買ってない気がする…けど…多分…

 

昔はキャンメイクちふれの安いやつをたくさん買ってました。ネットや薬局でおススメされてると買ってしまう。

ただ500円の化粧品も、ちりつもです。毎月3個ムダに買ったら、18000円の無駄!無駄無駄ァ!

18000円とかちょっといい温泉とか行けちゃうじゃん、貯めようね私。

 

 

 

~100万貯めるため解決策~

 

うん、まずは正社員かな

 

買い物の話さんざんしてたよね?!と突っ込まれそうですが。やっぱり収入を増やすのが一番手っ取り早いですよね。正社員になって頑張って働こう。

 

買い物の無駄のところは、やっぱり一回断捨離するしかない。実家出てまだ4か月だけど。「お金貯めたい!」と熱い気持ちになってるときにやるしかない。

そして無駄を明確化にします。毎月貯金できてるんですが、見直せばもっと貯まるはず。ギスギスしないように、だけど無駄がないスマートな生活を送る努力をします。

 

でもお店見たりするのは楽しいんですよね~

 

やっぱり貯蓄用と生活口座を分けようかなと。残高少なければ私もそんなに使わないよね?? カフェ俺信じてるからね??

 

どちらも楽天口座にできたらいいのになあとしみじみ思います。まとめて定期預金に入れるって手もあるけど、このご時世、何が起きるか分からないし。

カード決済でポイント貯める私なので、楽天が助かるんですよね。だけど貯蓄額に応じてポイントが貯まるので、貯蓄口座にしたい気持ちもあるんですよね。うーん悩む。

 

ひとまず使ってない口座が4つくらいあるので、そこを解約しましょうかね。

 

 

 

単純計算で3か月後には100万貯まるはずなので頑張って私!今年の抱負でした!!

 

 

 

 

 

今年の福袋の結果をまとめてみる

 

 

あけましておめでとうございます、カフェ俺です!

 

 

11月から12月にかけて、毎日1記事続いていたのに、急に更新が途絶えました。

何を隠そう、正月が楽しかったからです。

 

 

イライラしたり、不安になったりすると、文章に綴るクセがある私です。自分の気持ちを具現化しないと落ち着かない。ただ正月はのんびり幸せな日々が続いたので、何も書かなかった次第です。

 

大好きな長期連休も終わり、「会社燃えないかな…」と物騒なことを考えながら出社いたしました。正月について、後ほどつらつら書いていきたいのですが、今日は福袋についてまとめたいと思います。

 

12月になると、まとめサイトもできる福袋。

昔は売れ残りを詰めていたイメージがありますが、最近は中を見えるようにしたり、明らかにお得感を出したりと、企業も頑張っていますよね。私も色々と調べて購入してみました!

 

 

私が購入したのは3点です。

 

1.ジェラートピケ

2.カルディ

3.Maison de FLEUR

 

 

順番に見ていきましょう。

 

 

1、ジェラートピケ

 

本当に買ってよかった!!大好き!!!!

 

これを買うのも苦労しました…でも苦労してでも買ってよかった……

 

この福袋、予約販売で購入しました。ただそれが平日の水曜、夜12時スタートでした。会社員ムリなやつ!

 

そこの予約販売はもちろん無理でした。というかアクセス過多でサーバーがダウンしてました。さすが人気の福袋。

 

買えないかなあ…と落ち込んでいたのですが、ある日、会社の休憩時間に「ジェラートピケ福袋を再販します!」とメールが届きました。

!!!!びっくりして、読んでまた読み返しました。しかもメール送られたのが5分前。

慌てて購入をしたのですが、クレジットカードの入力画面で地団駄踏むことに。

会社では財布は持たず、ロッカーに預けるタイプの私です。しかも運が悪いことに今はエレベーターが使えない時間…どうする私?!考えろ私!!

 

 

 

 

階段を駆け上りました。

 

 

職場から更衣室まで6階分くらいあるのですが、休憩時間も限られているので全速力でした。ハアハアハア…と息切れしながら、クレジットカードの情報を打ち込む姿は、まるで不審者疲労困憊の中、なんとか決済を終えました。

 

そして1月1日、宅配の方が届けてくれました。おつかれさまです!!

 

中身はこちらです。

 

f:id:hunnyore:20190107132349j:image
f:id:hunnyore:20190107132344j:image

 

・ふわもこパーカー

・ふわもこズボン

・ソックス

・腹巻

・パジャマ上下

 

合計6点でした。

触り心地がふんわり!思わず頬ずりしてしまいます。

しかも柄がかわいくて…! パジャマが今年の干支に合わせて、イノシシになっています。なんてかわいい。

これで確か8500円程度でした。パーカーだけでもこの値段なのに、それ以上詰まっております。お得すぎて万歳してしまいました(笑)

 

さっそく届いた当日から着てしまいました。あたたかくて、かわいくて最高の福袋です。

 

 

 

2.カルディ

 

いい噂が飛び交うカルディの福袋。

ワインやコーヒーの福袋が有名ですが、大量に飲むわけではないので悩んでおりました。

そんな中、食品の福袋が2500円で販売していたので購入しました。中身を見ていきます。

 

f:id:hunnyore:20190107132410j:image
f:id:hunnyore:20190107132406j:image

 

・お茶

・梅羊羹

・米油

・黒ごまキャンディ

・ごまわさびドレッシング

・かぼす鍋のもと

・おこげせんべい

・ラーメン

 

商品が入っていたトートバックもかわいいので、これもお得感満載でした♪

自分で買うことはない商品が入っていたので、お試しで色々食べられるのは楽しかったです。梅羊羹が予想以上においしくて、リピートしちゃいそうです。お茶も朝に飲むと癒されて、ほっこりした時間を過ごすことができました。

あと鍋のもと!意外と高いので嬉しい!!

 

 

ここまで福袋が成功しまくっていたので、私は完全に調子にのってました。

 

が!! ここで事件が起きます。

 

 

 

3.Maison de FLEUR

 

大好きな雑貨です。フリルやレースがあしらわれているポーチを使ってるのですが、見るたびに幸せな気持ちになります。

生地がしっかりしてるので、少しお高めです。しかし福袋が販売されると聞いてテンションがあがりました。

 

しかも去年のを見る限り、結構かわいい…でも人気だし売り切れるかも…

 

不安を抱えながら新宿の店舗に行ったら、なんと売っておりました!

残りわずかです!という店員さんの声掛けのもと、瞬殺で取りに行きました。

 

 

ジェラートピケもMaison de FLEURも買えるなんて…うれしい…女子力が跳ね上がる…53万くらいになる……

 

うっとりしながら福袋をあけました。

 

 

 

・・・・・・え?

 

 

f:id:hunnyore:20190107235042j:image

 

 


高揚していた気分が急降下していきます。なんだこれ…一つもときめくアイテムがない…

 

ちなみに内容はこちら

 

 

・ポーチ

・アイフォンケース

・マカロンソープ

・ハンドクリーム

・ハンカチ

 

 

一つずつ見ていきましょう。良いと思った順番で。

 

1ハンカチ

唯一マシだったのがこちら。いやでもシンプルすぎるし…別にすごいうれしいわけではない…

 

2ハンドクリーム

いらない(断定)

これは友人の誕プレとしてあげます(最低)

 

 

 

3マカロンソープ

 

誰が使うんだこれ?

 

売れ残り感が満載で…あまりかわいくないし…牛乳石鹸でいいし…

 

 

4 アイフォンケース・ポーチ

 

f:id:hunnyore:20190108080011j:image

 

デザインがパンツ

 

一番期待してたポーチが完全にパンツでした。若作りしてるオバサンが履く感じの。

しかも小さいから物も入らない。機能性、デザイン性ともに0。

これ持ってたら、完全にパンツを握りしめてる人になる。

 

そしてアイフォンケースもパンツ

誰だこのデザインでGOサインを出したやつ。しかもツイッターで検索したところ、イニシャルが入ったアイフォンケースが大量に交換に出されていました。そりゃ福袋だからね! 自分の名前が来る可能性低いよね!!

 

 

速攻メルカリ!と思ったら、同じようなものが大量出品されていました。これ絶対、売れ残りを詰めただけでしょ。このポーチかわいくないもんね、そりゃ売れ残るでしょ。

 

絶望しながら商品を見てました。これが5000円…金をドブに捨てたとはこのこと…

 

 

今までの福袋がよかった分、最後のはショックでした。誰か買い取ってくれ頼む。

 

二度とここの福袋は買わないと決めました…

 

 

いや思うんですけど、売れ残りを福袋に詰めるってリスクが高いと思うんですよ。

確かにね? 売れ残りを処分できるから、短期的な利益になると思うんですが。長期的に見たらリスクが高いと考えます。

 

だって今回の福袋で、ジェラートピケやカルディはこれからも買い続けよう!と思いましたが、Maison de FLEURは店にも入りたくないと感じましたからね。

そりゃ福袋なんて残り物の詰め合わせって分かってはいても、大切な5000円をこんな風な形でなくすと流石に凹みます。あまりにも客を馬鹿にしてるのでは…?

1つや2つは人気の商品を入れるとか、もう少し何とかならなかったの?とキレてしまいそうです。だって不人気商品ベスト5を入れたような福袋なんだもの…

 

そんな福袋つくるくらいなら最初から売らないでほしい…

 

あとサマンサタバサのゴミ具合もすごいらしいですね。その中身をツイッターで見て、店への印象が下がりました。

残り物を詰める福袋を続ければ続けるほど、企業の印象がどんどん下がっていくことに気づいてほしいものです。本当に誰か買い取ってくれ(2回目)