私が見てきたすべてのこと

きらきらしてないOLブログ

BL編集者の友人とご飯へ行ってきた

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

先日、友人とご飯へ行ってきました。

大学時代の友人だったのですが、実に3年ぶりで、積もる話もあり、とても楽しい時間を過ごせました。

 

友人は新卒で出版社に入社し、まだまだ頑張っていました。

友人が勤める会社は「BL出版社」です。

 

私も興味深いジャンルなので、前のめりで話を聞いていました。

どうやら二年くらい前に異動になり、編集者を勤めているそうです。

編集者の方ってすごいんですね、同人誌とかを見て、才能ある人をスカウトできるそうです。そういえば雨隠ギドも、おげれつたなかも元々は同人作家だったよなあ…。

 

中には敏腕編集者と呼ばれる方もいるらしく、3万がヒットといわれる世界の中、100万部の漫画を次々と叩き出してる方もいるそうです。

 

私「編集者にももっとスポットライトがあたればいいのに」

友人「私たちは黒子に徹するべき」

 

 

そういうものか…と頷いていると、彼女は言葉を続けます。

 

 

「作品が出て確かに人気が出るのは作家かもしれない、けど叩かれてしまうのも作家の方…良い面と悪い面があるよ」

 

この言葉には大きく頷いてしまいました。

確かに私もコスプレをしていて、ちやほやされたこともありましたが、裏では叩かれることもありました。趣味の世界でもそんな感じなのに、会社の世界ではさらに激しいものになるでしょう。

 

 

友人はとても楽しそうでした、大変そうでもありましたが。

終電を逃し、12時を過ぎてしまうこともあるそうです。それでも「仕事自体は楽しい」と言っていて、羨ましいなと感じました。

 

私も今の仕事は楽ですが、やりがいがあったり、スキルアップを目指しているわけではありません。言われたことをこなし、定時であがり、家事をする毎日です。

家事をしたり、ジムへいったり、英語を勉強したり、帰ってからは充実した時間を過ごしているとは思います。ただ一日の大半を費やしている仕事が、こんなものでいいのかと悩むことは多々あります。

 

…私ののぼやきは置いといて

 

どうやら今度、彼女がスカウトした作家さんが単行本を出版するそうです。買ってね!と宣伝されたので、予約しておきました。ついでにBL好きの妹にも送り付けておきました(笑)

 

「すっごい面白いから!」と目をきらきらさせる彼女はまるで母のようでした(笑)

 

 確かにずっと見続けていた作家さんの本が出るなんて、うれしいことこの上ないよなあ。

 

大変かもしれないけれど、好きなものを仕事にするって素敵なことですよね。

私も実はやりたい仕事が一つあります。

それに向かって頑張っていこうと刺激を受けた一日でした。

 

 

 

 

他人のフリ指摘するやつほど、自分もできてない説

 

 

私はこれを提唱していきたい。

 

 

 

hunnyore.hatenablog.com

hunnyore.hatenablog.com

 

 

こちらで登場したA子さんですが、私は完全に見切りをつけました。

 

1年間ずっと仲良くやってきたので、私はずっと好きでいようといました。信じてようと思いました。

不機嫌になっても、仕事をやらなくても、何か理由があるんだと信じていました。

 

 

もう無理やな

 

 

これ以上無理したら体が壊れる。無理や!もう無理!嫌いや!なんだあいつ!!!

 

私は感情的な人間で、わーーーと頭の中が散らかっているので、今回はA子さんの嫌いなところをまとめるという非生産的な記事となっております。

「他人のフリ指摘するやつほど、自分もできてない説」を中心に語っていくので、共感してくださる方がいれば幸いです。

 

 

色々思う部分もあるのですが、私が一番無理だったのは「他人のフリ指摘するやつほど、自分もできてない」

 

詳しく見ていきましょう。

ちなみに下の目次は彼女の発言です。よろしくお願いいたします。

 

 

 

1、「不機嫌になるのってどうかと思う」

 

 

ほんとにな

 

2018年度お前がいうかグランプリ優勝です!おめでとうございます!!!

 

ちなみにこれは上司に向かって吐いた言葉でした。

上司はいらいらすると、エンターキーをバン!と打つクセがあったんですね。

それを見て、「不機嫌になるのってどうかと思う」と陰で言いました。当時は「本当にね!」と深くうなずきました。私もカッとなって、不機嫌を出してしまうことがあります。だけどさすがA子さん、社会人経験も豊富な分、不機嫌は何も生み出さないことを知ってるんだなあと尊敬の念で見てました。

 

 

とんだ思い違い

 

上司はその1時間くらい不機嫌で確かに嫌だったけど、お前は3週間くらい不機嫌やんけ。その三週間、どれほどこっちが嫌な目にあったか知ってるか?勤務先に行くのも嫌。業務するのも嫌。

挙句の果てには、現場以外の人間も巻き込む始末。

 

まんま言葉を返してやろう。「不機嫌になるのってどうかと思う」

 

 

2、「挨拶が暗い」

 

これは半年ほど前入ってきた新人の話です。

この方も中々クセが強い人で、半年ほどで去りました。

考え方や接客態度も問題があったのですが、

挨拶も嫌われる要因になっていました。

 

まず現場入って「…おはようございます…」と超暗い感じであいさつしてきます。

そりゃあ、人の性格なので明るい挨拶を強要するわけではないですが

聞いているこっちとしてはいい気分にはなりませんでした。

どうやらA子さんも同じだったようで、「挨拶暗いよね」とよく言っていました。

私は心から同意し、自分はそんな風にならないように気を付けようと心に誓いました。

自分は嫌なことがあっても、朝の挨拶だけはしっかりしようと。そうA子さんのように、明るく優しく「おはようございます!」と…!

 

現在のA子さん

 

「…おはようございます………」

 

えーーーーーー新人と同じような挨拶するのーーーーーー

散々言ってたじゃん!挨拶も表情も暗いとか!人前にでれるタイプじゃないとか!!

お前もやっちゃうんかーい!そんな挨拶しちゃうんかーい!!もう帰っていいよ!

 

私は嫌いになったからといって、挨拶をしないタイプの人間にはなりたくないので、毎日挨拶していました。

しかしA子さんからは「…ざす」しか聞こえません!すごい不機嫌!「なんで私に挨拶すんの死ね」くらいの感じです!わーすごい!!

 

結局、自分が楽しくないと挨拶ができないんでしょうね。「なんで私は沈んでるのに明るく挨拶しなきゃいけないんだコロス」的な発想なんですよね。自分がそんな態度とるなら、他人にそんなこと言わなければいいのに…。

 

 

3、「私からの提案としては、メモをしたほうがいいと思いますよ」

 

 

私が彼女を嫌いになった理由1位の発言です。

彼女はですね、前にも書いたのですが働きません。またミスも多いです。

私は最初指摘をすることも多かったのですが、不機嫌になるので注意することもやめました。

自分も結構強く言ってしまうこともあるので、だったら言わない方がいいなと判断します。

しかしある日、新人さんがA子さんに注意をします。

ある資料をA子さんが作成しなくてはいけないのですが、作っていなかったようです。そこで「A子さん、○○の資料ってありますか…?」と聞きました。

「ないです」とぶっきらぼうに答えられる新人さん。「あの、A子さんの担当だったのですが…」とおそるおそる聞くと、「やってない」と言われたそうです。

 

うわーーーーーーーーーーーー

 

もうこんな注意で不機嫌になるんだったら、私はむり!

「え?担当A子さんですよね?」とか高圧的な態度とるもん!無理!

 

その時点でドン引きの私ですが、そのあと更にドン引きします。

私がある仕事をミスったのですね。しまったと、平謝りする私です。

その時にA子さんから言われたのがこちら。

 

「私からの提案としては、メモをしたほうがいいと思いますよ」

 

 

え?

 

腹立つを通り越して、笑いがこみあげてきました(笑)

え、じゃあ、今まで貴方がミスしてきた業務すべて指摘していいですかね?あなたが不機嫌になるから言わなかったけれど。それら全て列挙して「メモに書いてください」って注意していいですかね??

 

今回のは確かに私のミスだったので、「そうですね、わかりました」と頷きました。

しかしミス多いA子さんにそんな提案されるとは思わず、ドン引きしたのも事実です。

 

 

 

多分A子さんは「自分が正しい」という感覚が強すぎるんですよね。

だから自分のミスを指摘されるとキレるし、他人に対して口出しもする。

 

他人のフリ指摘するやつほど、自分もできてない説

 

タイトルをまさに具現化したような女です。こっわー

 

でもね、思うんです。こういう人っていつか足元がすくわれるって。

今まで書いた通り、A子は仕事をしません。さりげなく他人に押し付けようとします。世渡り上手だとずっと思ってました。私も一年間ずっと好きだったのが、その証明です。

 

でも、そうやって逃げてきた人って、どこかのタイミングで絶対バレるんですよね。

 

だって会社って人が入れ替わります。ずっと同じ環境というのはあり得ません。

そういうときに必ず「あれ、あの人って何かおかしくない…?」とばれるのです。

 

もちろん勧善懲悪とはいきません。世渡り上手…というかサボり魔A子みたいなのが勝つ場合もあるでしょう。社会は不条理なものですから。

だけど誠実に仕事をやってきた人が、最後には勝つと私は信じています。

ずっと上からも気に入られてきたA子が、嫌われ始め、だんだんと孤立していきます。リクルーターは彼女を改心したいらしいですが、30手前の女性が変わるのは至難の業でしょう。

 

これから彼女は、誰かに仕事をおしつけ、自分は甘い汁をすすり、勝ち組だと見栄をはって生きていくのでしょう。

それはとても可哀そうな生き方だと心から思うのです。だって彼女のことを思って注意する人はいない、それはつまり彼女を心から愛してくれる人がいないことと同意なのですから。

 

 

 

仕事したくない同僚に、利用されていた私

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

最近怖いことに気づいてしまったので、ここに記そうと思います。

 

まずは登場人物からどうぞ。

 

 

カフェ俺:現場に来て1年半。一番長くなってしまった。

A子:ずっと仲良かった同僚。しかし突然の不機嫌により、職場を荒らす。穏やかな性格(だった)

新人:性格がそこそこ悪い。仕事はちゃんとやる。顔はかわいい。

 

 

 

A子さんと仲良かった私は、一緒に飲みへいったり、遊びにいくこともありました。

私は感情的な性格で、よく言えば「まっすぐ」、悪く言えば「無鉄砲」な性格です。

打って変わって、A子さんは穏やかな性格です。

金持ちの旦那さんがいて、都内のいいところに住んでいて、土日は友人とホームパーティーをする…いわゆる勝ち組というやつです。きっと穏やかな性格がゆえ、みんなから愛されて、笑顔が絶えないんだと本気で思ってました。

 

2か月前までは…

 

 

詳しくは別の記事に書きますが、A子さんが突然不機嫌になりました。私と新人さんは最初おびえていたのですが、いつまで経っても不機嫌なA子さんに嫌悪感が出てきます。私も一年間好きだったこともあり、信じていたのですが、もう無理になってしまいます。

 

 

 

1、上司に批判するA子

 

 

A子さんが不機嫌になって1か月経ったある日、現場に仕事が回ってきました。

 

仕事内容としては発表に近いものです。発表といっても、プレゼンとかではありません。用意された台本を読み上げる、ただそれだけの仕事です。文字数300文字。

そして台本の作成は、上司と私が行います。ただ依頼は別部署の方で、連絡が遅かったため、前日の夕方に原稿が完成しました。これを次の日の朝に読み上げなければいけません。

確かに前日というギリギリの時間です。しかしたった300文字を読み上げるだけです。それなのに彼女は

 

上司に批判の電話をしたのです

 

「こんなギリギリに言われても困ります!」と。グチグチ会社の電話を使って言い始めたのです。

びっくらこきました。

他部署の人から連絡がきたのが遅かったことを、メールで知っているはずです。上司は依頼されたものをまとめ、原稿を作成して、速やかにA子さんに流しました。私は嫌悪感がむくむくと大きくなります。

 

そうです彼女は

「連絡をもっと早くして」と現場のために訴えているわけではありません。

「なんで自分がこんな面倒な仕事をしなくてはいけないんだ」という怒りの矛先を上司にぶつけているだけです。てか300文字くらい素直に読み上げろよ。

 

そのあと上司と面談したときに「あれにはびっくりした」とA子さんの行動を批判しました。そして「A子さんはそんなこと言わないタイプだと思ったから」という言葉に、首をひねりました。

 

 

2、利用されていた私

 

 

A子さんは穏やかな性格ですが、不満を口に出さないわけではありません。割と出します。「仕事の効率が悪い」「現場のことを考えていない」…などなど。

どれも的を得ていると感じてました。そのため私も賛同しました。

前にいたリーダーの効率の悪さには一種の尊敬が生まれましたし、マネージャーの提案には現場のことを全く考えていないことが伺えました。だから賛同していたのですが、

気づいてしまったのです。

 

それらの不満をぶつけていたのは、全て私だと。

 

愕然としました。

どれもA子さんからの不満を聞き、「確かにそうだね」と私が賛同し、「これは上に言ったほうがいいよ!」と囃し立てられ、私がすべて訴えてました。

他にも、A子さんが大嫌いな社内見学。A子さんの順番になったとき、彼女は断ったのを見て、私が「え」と絶句していると

 

A子「3日前に言うほうがおかしい!これも上に言ったほうがいい!」

私「た、たしかに!そうだね!」

 

問題のすり替えやん

 

そして私が訴えることになりました。私は社内見学をきちんとやってるのに。

 

あとひどかったのが、飲み会の幹事ですね。

私たち現場が3回ほど幹事だったのですが、

 

店への予約・30名以上の出欠手配・当日の幹事

 

すべて私一人がやりました

 

あれ?おかしくない?一緒に幹事しようねって話だったよね?あれ???

なんだろう、「店の予約してくれてありがとう!じゃ私がメール流しとくね!」ってなるのが普通じゃない?? 

 

 

A子さんの穏やかな性格や価値観に惹かれてましたが、

今なら分かります。

 

 

この人、仕事したくないだけだ

 

面倒な業務を他人におしつけ、自分は甘い汁をすすってるだけ。だって上に訴えて、現場のやり方がやりやすくなったとしても、上司から「あいつは反論してくる」と私に烙印を押されます。A子さんはやりやすいやり方で、これからも業務を続けていけばいいだけです。

 

うわあ、気づきたくなかった。

 

一年間、本当に仲が良かったんです。

彼女のことを家族や彼氏に話し、「A子さんみたいな人が、職場にいていいね」と言われました。彼女の価値観や、生き方がとてもタメになったし、聞いていてとっても楽しかったのです。

 

それがこんな風になるなんて。

 

 おそらく彼女の穏やかな性格は、自分が苦渋を経験してないからなんですよね。

泥臭い部分を他人に任せ、自分は甘い汁を飲むだけ。

 

なんてずるい。

 

ここまでくると、果たして「金持ちの旦那さんがいて、都内のいいところに住んでいて、土日は友人とホームパーティーをする」それが彼女の姿が、本当なのか分かりません。だって、家庭でそんな満ち足りている人が、職場で不機嫌になり、荒らす意味が分からないのです。メリットを感じません。

 

もしかしたら一年間、彼女から聞いていた姿は嘘で塗り固まっていたのかもせしれません。

せめて嘘でここの職場から去ってほしかったと、つねづね思うのです。

 

 

 

派遣なんだから資料なんて作らなくていいよ


「えっ」と声が出てしまった。
周りは苦笑したような、苦いものを無理やり甘いと言いたそうな顔をしている。

私はその日、発表をしていた。
現場のシステムがあまりに杜撰で、20年以上も同じやり方を続けていて、私が変化を求める声をあげたのだ。
仕事の間を見て、資料をつくって、上の人たちに発表した。

ただ箇条書きにするだけでは、駄目だ。

現場の仕事を分からない人たちに伝えるのだ。わかりやすく、グラフやイラストを使って、視覚を重視して、頑張って作った資料だった。

反応に手応えはあった。

「確かに不要な業務だね」「ここはシステム化できそうだね」

そう聞いた時は、心の中で小さくガッツポーズをした。

しかし会議が終わるころ、言われた。

「そんな丁寧に分かりやすく作らなくていいよ」



一瞬、なにかの皮肉かと思った。
「イラストを多用しすぎて、内容が薄い」とか批判を言葉の中に探した。だけど違った。


「箇条書きでいいよ、身内だけで見るもんだし、適当で」


頭に血がのぼった。
箇条書きでいい?
時代遅れにも程があるんじゃないかと殴りたくなった。どんな言葉だって、伝わらなければ意味がない。どんな物だって、見た目を重視しなければ良い評価はもらえないだろう。

たとえば素晴らしい素材を使ったパンでも、小汚いビニールに適当に入れられたら、美味しそうには見えない。それと同じだ。

箇条書きにした文章に、貴方達はどれくらいの興味を持ってくれるのだろう?
現場のことなんて興味も、意識も向いてくれないのに。だから20年も古臭いシステムで過ごしてきたというのに。
だけど貴方達の協力がなければ、システムを変えることはできない。だから私は美しく、分かりやすく意識して資料をつくったというのに。


別に認められたいわけではなかった。
批判されてもよかった。

すべて私の次に繋がることだから。

だけど「適当でいい」なんて、そんな私の毒にも薬にもならないことを言われるなんて、思ってもいなかった。


怒りのあとに、悲しさがきた。
土砂降りの雨にただ打たれるような悲しさだった。

きっと私たちの会社は終わるのだろう。
会社を変えようと頑張る人たちは笑われ、煙たがれ、愚痴をひたすらに言い続ける会社。

そんなんじゃ今を生き抜くことはできないのにね。

地雷カップリングを大声で批判したくなったら

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

先日、オタク友達とご飯をしに行きました。オタクやめる宣言をして大分経ちましたので、話についていけるか不安だったのですが、彼女の話術のおかげか楽しかったです。

 

今回は「地雷カップリングを大声で批判したくなったら」!です!!!!!

 

私と友人は共通の地雷カップリングを持っています。

 

地雷カップリングのスペックをどうぞ。

 

・作品内では最大手に近い

・神絵師が多いイメージ

・2.5ミュージカルでさらに大盛り上がり

 

 

私は「まあ見れるけど、地雷カップリングが好きな人の過激な感じが無理」

友人は「地雷カップリングはミュート済み」という感じです。

 

最初は大好きで、ピクシブでも検索しまくっていました。さすが大手カプ。湯水のように出てきます。たぶん5000以上のイラストや小説があります。私が昔ハマったカプは5件でしたし!!おそろし!!!

 

そんな私が地雷になった理由…ファンが過激すぎる

 

もうね~~~大手怖すぎるんですよほんと~~~~~

 

少しでも大手カプを批判しようとするなら、魔女狩りですよ魔女狩り

「なんでそんな否定とかするんですか?好きな人だっているんですよ、わざわざそんなこと言わなくていいじゃないですか。というか嫌いなら見ないでください」

 

 

言論の自由

 

わかるわかるよ!好きなもの否定されるの辛いもんね!よしよし!

ただ好きな人もいれば、嫌いな人もいるのを知っておこう!そしてわざわざケンカを売りにいくのやめよう!オタクって買いがちだからね!!

 

特にこの大手カプはすごい。確かにほかのカプでも喧嘩を売る人はいます。だけど、1の批判に対して5くらい反応するって感じです。体感的に。

そして喧嘩を売る人って同クラからの敬遠されるんですよね。そしてどんどん孤立になっていき、反省するなり、去ったりします。

しかしこのカップリングは違います。1の批判に対して

 

100の反応がきます。

 

 

もうね皆が戦士!戦いまくって成果をあげるのが正しい世界!戦国時代か!

このカプって神絵師も多いんですが、文字書きさんも多いです。プロの方もちらほらいる!もうね自分が培ったあらゆる語彙力を駆使して、魔女狩りしはじめます、ひええ。

魔女狩りされた人は去り、戦士たちは褒め称えられます。そしてひっそりと暮らしていた村人は「ここは怖いところじゃ…」と噂して静かに去っていきます。

 

 

そのため私はミュートにしつつも、そのカプについて話題にすることはありませんでした。触れぬ神には祟りなし。

 

 

 

 

しかし今回遊んだ彼女は狩られることを恐れず、猛然と村へと飛び込んだのです。

 

ただ彼女も馬鹿ではありません。村の中心部で火を起こすような真似はしませんでした。

ふせったーというネタバレ防止用のツイートを建てて、村を批判したのです。「この建物には○○村を批判する内容が書いてあります。好きな方は見ないでください」という看板を立てて。

それで「そうか、じゃ見ないでおこう」となれば優しい世界だったんですが、魔女狩りが横行しているこの村では無意味でした。次々と建物に入っていきは、「魔女じゃ!魔女がおるぞ!!」と火をつけていきます。最終的にはRTで1000を超えたそうです。

 

そもそもなぜ彼女が建物を建てかたというと、そのカップリングに公式からの供給があったんですね。二人が写ってるグッズとかだったらよかったんですが、2.5俳優からの供給でした。

しかもツーショだけではなく、好きな人だったら発狂してしまうような、なんというかペアの指輪をつけて寄り添ってる的な画像でした(フェイクいれてます。そんなイメージでお願いします)

 

原作はBLの漫画というわけではありません。二人とも男で、原作では付き合ったりしておりません。しかし仲睦まじい姿をブログで掲載したのです。村は大盛り上がりで宴会を開き、「結婚じゃー!祝いじゃー!」と叫びました。

しかし村が嫌いな人たちはもちろん、その村に無関心な人でさえ、俳優があげた写真は「過激」なものに映ってしまいました。

 

「付き合ってもないキャラが、あんなに仲睦まじい姿を載せるなんて…」

 

ここから様々な批判が生まれました。

カップリングが地雷な友人は、裏垢で「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」と悲痛な叫びを残して死んでいました。

 

 

友人の屍を超えて、ちらりと見た批判をまとめると

 

・二人があそこまで仲睦まじい姿を載せるのは原作と違う、解釈が違う

カップリング人気をビジネスにしている

・キャラクターを私物化している

 

この三点が集中的な批判対象となっていました。

一番上はよく聞くやつですね。私はカップリングの攻めが好きなのですが、いつも穏やかなキャラクターです。しかし、このカップリングになると何故か男前になります。男前ならまだしも、乱暴的になります(特にR18小説とかすごいよ!)

受けのほうが好きな人は「この子はこんなに女っぽくない!ふざけんな!」という怒りのもと、批判側に行った人も多数です。

原作を見たファンが100人いれば、100だけの解釈があります。そこでカップリングの方向性を見てしまうと、どうしても違うと感じてしまう人もいるのは無理もありません。

 

2つ目・3つ目の方は、主に俳優への批判です。

私はここに共感しました。確かにそこのカップリングって金になるんですよ。

二人のグッズが発売されれば1週間以内で完売、ファンの力なのかアニメや漫画でも取り上げられることが多くなりました。

 

だからって 俳優が 軽率に 手を出していい代物じゃない

 

彼らの演技には感謝しています。原作のキャラをまるで本物みたいに演じ、キャラクターのすばらしさを伝えてくれます。私も何度も涙しました。

だけど正直言ってしまえば、彼らはキャラクターがいるからこそ仕事があるわけです。キャラクターを生み出した原作が魅力的だから、彼らはお金をもらって舞台の上に立つことができます。

それを原作では普通の友人である彼らを「え?結婚したのか?」と思うくらいの写真をブログに載せるのはアウトです。二人の距離とか、もうちゅーできそうでしたからね!ちゅー!

 

 

 

 

そんな様々な批判を抱き、友人は建物を建築いたしました。

最終的には火をつけられたのですが、一緒に呪術(という名の批判空リプ)も残していきました。どんな批判が多かったのか、それに対する彼女の反論も見ていきましょう。

 

 

「好きな人もいるのにカップリングを嫌いとか言うの信じられない!」

→嫌いな人もいるのにカップリングを嫌いな人を叩くなんて信じられない!

 

「嫌なら見るな」

→お前が見るな

 

補足:俳優自体は好きだったので、ブログは普通にいつも見てる。自分はふせったーに載せたのに、わざわざ見てきたのはそっちの方。

 

 

「公式からの供給なんだから受け入れろよ」

→2.5俳優の写真を公式と同意にするな

 

「嫌いだから過激な写真に見えるんちゃう?(笑)」

→男の友人は、こんな風に距離0の写真を残しませんんん

 

 

 

「ふせったーにIDとパスワード入力して、わざわざ入って、そこにも『カップリングが好きな人注意』とまで書いたのに、わざわざ読んで、わざわざリツイートして、わざわざ空リプで嫌味を言ってくる!私はますますこの界隈が嫌いになった!!」

 

友人は一気にまくしたて、ジンジャーエールを飲み干しました。

 

その日は彼女に全面同意して終わり、今ブログにまとめながら色々と考えています。

彼女の言ってることは正しいように思えます。みんなが見えるツイートにせず、ふせったーで「見たい人だけ見てね」という配慮を見せています。そこに、わざわざ入っていったクラスタたちに非があるように感じます。

 

ただ火に飛び込むクラスタたちの気持ちも分かるのです。

「〇〇クラスタ入るべからず!」と書いてあったら「入れ」と同意です。

入るなと言われると余計に入りたくなる気持ちは、こちらの本で詳しく書いてあります。

  


 

 

だからクラスタたちの気持ちも分かるのです。

そして入ったら大好きなカップリングが批判されている。最初の看板に書いてあった文字などは忘却されます。とりあえず火をつけます。

 

 私はここを批判したいです。

確かにムカつくかもしれませんが、わざわざ入っていったのは自分の方という事実を忘れるのは最低です。いけしゃあしゃあと空リプで言うのは、もう批判ではなく理不尽な悪口です。

ここでもし彼女が、誰でも見えるようにツイートしていたら、彼女は批判されるべきでした。急に村の中心部で火をつけるような行為ですから。これは責められても仕方ないと思います。

 

ただ悲しいかな、こういう事件ってネット社会ではあふれています。珍しい話では決してありません。

 

彼女自身は「あのカップリングが嫌いな人もいただろうから、それを共感しあいたかった」と言っていましたが、その気持ちの裏には、「クラスタの気持ちを傷つけるリスク」があると分かっていたはずです。だから保険として、ふせったーや注意書きをしましたが、それでも激しく魔女狩りされてしまいました。

 

以上が事の顛末です。

 

さて、タイトル回収です。

「地雷カップリングを大声で批判したくなったら」についてですが、

 

 

「鍵垢でやろう」

 

 

これに尽きます。

 

ふせったーで書いても批判は来るなら、もう鍵垢でやろう!鍵垢も怖いけどな!ただ拡散されるリスクはぐっと減る!!

「嫌じゃ嫌じゃ~われは大声で叫びたいのじゃ~」って方は、炎上覚悟で呟いてください。ふせったーに載せようが注意書きに書こうが、多勢に無勢、あなたの声は批判されて終わります。もちろん中には味方になってくれる人もいますが、私が見る限り、「味方になってくれる人がいた!」と喜ぶ人はめったにいません。それより「批判された…」と満身創痍になる方がほとんどです。

 

そんな苦しむくらいなら、鍵垢でひっそりと仲間内で呟いた方が傷は少なくてすみます。

 

「好き」という感情は素敵な感情です。しかし反対に「嫌い」という感情も大切にしていただきたいです。

もちろん、やったらめったら「あれは最悪」「本当に無理」と生産性のないツイートはどうかと思いますが、「どうして嫌いなのか」と突き詰めたときに新たな答えが出ることもあります。

 

「なぜ僕は大手カップリングを好きになれないのか」と気に病むのではなく、クラスタに見つからない場所で、理由を探し続けるのも立派なオタ活だと私は思います。

 

どうか優しい世界が来ますように…アーメン……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きな先輩が嫌いになってしまった話

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

本日は少し暗めの話をします。

 

突然ですが、私は先日プロポーズをされました。そのあと、大学のアルバイトの時にお世話になった先輩と飲みに行く話になりました。

 

その先輩のスペック

 

・29歳 

・ぽっちゃり

・愛嬌のある顔

・話が面白い

・料理上手

・優しい

・オタク

 

 

アルバイト時代から大好きな先輩でした。

なぜ好きなのか挙げていくと、まず性格の明るさです。何事に対しても積極的に、明るく取り組みます。彼女の周りには常に笑顔があふれていました。

次に話の面白さ。漫画やアニメが好きなのですが、どれもストーリーを分かりやすく、面白く伝えてくれます。自分が読みたいと感じるほどです。普段の話も笑ってしまうものばかりです。

最後に賢さ。話の面白さに通ずる部分もあるのですが、とても理論的です。なんでも「わかるわかる」と肯定することはありません。私が間違ったことを言ったら、きちんと諭して説得してくれます。

 

そんな大好きな先輩とオタ活したり、ご飯にいったり、楽しい時間を過ごしていました。

 

プロポーズされたあとのご飯会は、結婚式でのスピーチをお願いしようと思いセッティングしたものでした。ホワイトデーも近かったので、スタバでプレゼントを購入しました。

 

そして東京駅近くのレストランで20分程度待っていました。先輩から「迷った!」という連絡がきます。そのままお待ちしていると、ようやく先輩が現れました。

「ごめんごめん」と謝る先輩の顔を、正面から見たとき、正直嫌な予感がしました。

 

明らかに沈んでる。

 

いつも明るい先輩の顔に陰がかかっている。何かあったのかな、と思い、ひとまずスピーチの依頼は後回しにして、話を聞いていました。

 

どうやら今の仕事がなかなかうまくいかず、苦戦しているとのことでした。

同期で問題児がいるらしく、先輩にも飛び火が来るそうです。さらに自分自身も仕事がうまくいかず、怒られることが多々あるとのことでした。

先輩の話を相槌うちながら聞きます。こんな暗い顔をした先輩を見るのは初めてでした。

 

先輩の暗い顔を見たくない!と妙な正義感を抱いた私は、先輩が好きそうなオタク話を膨らませます。すると先輩はどんどんお話してくださり、顔も明るくなってくれました。よかった、と胸をなでおろし、話がひと段落したところでスピーチをお願いしようと思いました。しかし事件が起こります。日常の話から、結婚式の話をさりげなく混ぜたところ、

 

 

先輩の顔が、一気に暗くなりました

 

 

え?!と思うくらい急激な変化に驚きます。さっきまで楽しそうにお話していた彼女が、歯切れ悪く相槌をうちます。まるでこんな話をしたくないかのように。

 

私の中に小さな絶望が生まれました。

 

私は勝手な期待していました。5年以上も一緒にオタ活したり、ご飯へいったり、アルバイトで一緒に働いたり、そんな日々を過ごしていました。私は先輩のことが大好きだし、先輩も私のことを好きだと思ってくれてました。だから私の結婚にも自分のことのように喜んでくれると。

 

しかし目の前にいる先輩は、私の結婚に対して興味など持っていません。むしろ話したくない、それくらいのオーラを持っていました。

 

絶望がぷちりと弾けて、泣きそうになってしまいました。

私の同僚が後日に言いました。「29歳で独身でしょ?後輩が先に結婚したら焦りとかで素直に喜べないってw」と。

 

確かにそういう人もいるでしょう。私の友人たちのほとんどは喜んでくれましたが、嫉妬に似た反応をする友人もいました。

だけど、だけど先輩は。いつでも明るくて、前向きで、面白くて、人の悪口なんか言わなくて、いつも理性的で、私にも底抜けに優しくしてくれて。―――あぁ自分のことのように喜んでほしかった。

 

スピーチの話は心の奥底にしまい込みました。

代わりに先輩が好きそうなオタク話を提供しました。「もしかしたら仕事で疲れてるから、他人の幸せを喜ぶ余裕がないのかも」なんて苦しい言い訳をして。

先輩は笑ってくれます。こんなイベントへ行った、こんなことがあった、目をきらきらさせて。あぁ好きな先輩の顔だ。私の結婚報告を聞いて、その顔をしてほしかった。

私の職場やアルバイト時代の友人の話は、心地よく相槌をうってくれる。先輩の仕事の話と、私の結婚話以外は笑ってくれる。私は愕然とします。彼女にとって私の結婚は、仕事と同じくらい苦痛なことなのかな。 

 

ねえ先輩、私はどうしたらいいんだろう。

 

楽しそうに旅行の話をする先輩の話を聞き、ガラスのような瞳で私は正面の彼女を見ます。

小さな絶望がふつふつと胸の内に生まれました。

「喜んでもらえる」と期待してた私が馬鹿だったのかな。そんな自分って愛されていなかったのかな。

 

ねえ先輩

 

そんなに私の結婚が妬ましかったのでしょうか、

オタクから抜け出した私を恨んでるのでしょうか、 

私と貴方が過ごした日々はそんなもので崩れ去ってしまうものだったのでしょうか

 

 

 そのまま先輩と別れて、家に帰ってひっそりと泣きました。

仲良かった友人に嫉妬されても流すことができたのに、大好きな先輩の暗い顔を思い出すたび、心臓に針が突き刺さるようでした。

 

スピーチの話はもちろん、結婚式を呼ぶかさえも迷っています。もうあんな顔をされるくらいなら呼ばない方が、先輩のためにも自分のためにもいいんじゃないか。

 

 大好きな人が、嫌いになりそうになる。それってこんなに苦しいことだったのですね。

 

 

 

 

 

グーグルアドセンス20回落ちたったwwwwwwwwww

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

全然自慢じゃないですが、グーグルアドセンス20回落ちました。

 

 

30記事書いて、えいやー!と送って不合格になったのが2か月前でした

落ちた理由が、「サイトの利用停止または不可」的なものでした。えーー自分では普通に見えてるのにー!と思って、慌てて調べました。付け刃でクロームやらの知識を詰め込み、グーグルアナリティクスやサーチコンソールに登録いたしました。

 

「これで見れるやろ!」ともう一度送っても不合格。

理由は相変わらずの「サイトの利用停止または不可」でした。

なんでやああああと頭を抱えます。そのあと「ちゃんと見てや!」の意味をこめて、5回くらい連続で申請しました。すべて不合格でした。

 

 

なんで、や…

 

カーペットの床に大の字で寝ころびます。

生きてきて聞いたこともない単語を詰め込みすぎて、頭がパンクしそうになっています。

 

とりあえず最初からやり直そうと深呼吸します。

 

まず文章をよく読もうと思い、不合格になったページを見ると

「サイトの利用停止または不可」と文章の下に

 

「複数のポリシー違反をしています」

 

との文章が。

 

あれ!ページの表示ばかり気にして、こっちには注目してなかったぞ!(この時点で10回落ちてる)

慌てて調べると、性的・暴力表現などがあると審査から落ちてしまうそうです。

 

そこでこれを見てください。

 

 

 

hunnyore.hatenablog.com

 

 

性的表現のオンパレードや

 

 

「いやちゃんと調べろよ!」と突っ込まれたら、手も足も出ないのでやめてください。複数のポリシー違反に引っ掛かりまくりやないか!

他にもお酒中心の記事、職場でのドロドロ記事など、グーグル先生が見たら電子的に抹殺されそうな記事ばかり。こんなのばかり載せてたら、そりゃ受からないってーーーー(天を仰ぐ)

 

 

そのあとは無難な記事や、役にたちそうな記事を中心に書いていきました。「これアウトやな」という記事は下書きに戻しました。それでも落ち続けるアドセンス。ついにタイトル通り20回落ちました。

 

落ち続けるたびに、心のどこかで疑問が浮かびました。「これ、私が本当につくりたいブログなのか?」と。

 

私は言葉にするのが苦手で、誰かに伝える時も言葉があっちこっちにいってしまいました。心の中のモヤモヤを吐き出すのも苦手で、いつも悔しさに似た何かを抱いていました。そんな中、文章を書くのが昔から好きだったと思い出し、ブログをはじめました。

ブログをはじめてからは、思考が整理され、理路整然と話すことができるようになりました。それがどんなに嬉しかったか。

 

しかし今はブログ収益のために、グーグル先生に気に入られようと試行錯誤し、自分の思いをひた隠しにしている…

 

 

こんなんでいいのだろうか?

 

 

私ははてなproをやめました。そして今まで書いた私のあるがままの記事を戻しました。もういいんだ、好き勝手書こう!!

裸足で草原を駆けるような気持ちで、今はこのブログを書いております。

 

 

ちなみにこちらのブログではアドセンスをあきらめましたが

 

 

違うブログで承認されました

 

 

 

いや頑張った私…30記事すべて趣味に関する記事にしました。好きとはいえ、書き続けるの結構つらかった。しかし努力すれば何とかなるのだと自信がつきました。

そのため一つは収益を意識し、こっちは好き勝手書くブログと住み分けをしております。

 

ちなみに合格した方のブログはこんな感じです

 

記事数:30

平均文字数:2000

PV:1日10程度

プライバシーポリシー:あり

問い合わせフォーム:なし

カテゴリー数:6

 

アクセス数と問い合わせフォームはあまり関係ない気がします。あとカテゴリーを分けて、好きなことをひたすら書けばよさそう。すべて統一した記事ではありません。私も「カメラ」「おすすめレストラン」「漫画の感想」とバラバラな感じでした。

あと、のちほど分かったのですが、不合格なのに申請しまくると、合格ラインに達してても不合格になるみたいな記事を見て、喉の奥で悲鳴をあげました。私は20回もやってしまった…ごめんなさいグーグル先生…

 

 

YouTubeを見たことない私が、ヒカキンの動画を見た率直な感想

 

こんにちは、カフェ俺です。

YouTubeはほとんど見ません!なぜならWi-Fiがないから!!欲しい!!

 

 

 

先日、友人3人と鍋パというやつをやりました。友人は高校時代の部活仲間です。運動部特有の、サバサバ話す感じの仲です。友人の一人が新居に引っ越したらしく、久々に飲もうという話になりました。

 スーパーで食材を買って、家に行って、切って、鍋に投入。なんて簡単なんでしょう。

 

豆乳鍋をつつきながら、色々な話をしました。

 

面白かったのは、友人の一人がユーチューバーにハマってる話です。

小学生のなりたい職業でもランクインするほど、人気があるユーチューバー。保育士の友人曰く、幼稚園児もYouTubeをよく見ているそうです。ををを、現代的。

 

私は全く見たことないのですが、勧められたので見てみました。初のユーチューバー。

ヒカキンさんの「200万円のおせちを購入する話」です。

 

 

 

うん

 

 

まあ

 

 

 

面白いのか・・・・・?

 

 

 

タイトルは確かに惹かれます。200万のおせちとか何それ、何が入ってるんだろう。気になる気になる!と期待しながら見ていました。

ただ何だろう、特に面白いことを言ってるわけではありません。くすり、ともしない。「キャビアが~~~入ってます~~~~~!!」と紹介されても、「まあ200万だし入ってるやろな」という感想。私ともう一人の友人も同じような反応を示し、最後には「猫動画を見たい」と言い始めました。

 

 

 

 

 

 

ユーチューバーにハマってる友人に正直に伝えると熱く語ってきました。

 

「視聴者は非現実を求めてるんだよね。私たちって200万のおせちとか絶対買わないじゃん! そういうのを見ることができるのは刺激的なんだよ」

「なるほど」

「あとヒカキンって、庶民的じゃん。キャビア見ても本気で驚いてる。そういうところが支持を得てるんだと思う」

「なるほど」

 

 

納得はしたので頷いておきました。

なるほど非現実か…と動画スクロールすると、確かにそういうネタが多い。たとえば「ANAのファーストクラスに乗ってきた!」「福袋を300万円分買ってみる!」など、ラグジュアリーなタイトルが並んでいます。

確かに惹かれる。どんな場所なんだろう、とか、どんなものが入ってるんだろう、とか。自分が決して触れることができないことが経験できます。そういう意味ではYouTubeもいいのかもしれない。

私はどこかでユーチューバーを、お笑い芸人の漫才と近しいものを想像していました。そういう人も中にいると思いますが、また違った形なのかもしれません。ヒカキンしか見てないから分らんけど(元も子もない)

 

ちなみにこの友人、ヒカキンの本も買っていました(笑)

 

ただその中で「アンチに反応して炎上したユーチューバーもたくさんいる」「自分の情報や発言には慎重にならないといけない」と書いてあって、身につまされる思いでした。

コスプレの世界でも、名もない一般人が燃える世界です。顔を思いっきり出して、収益にしてるユーチューバーなんて、サンドバックみたいなものですよね。きっとトップの収益を得てるユーチューバーは、慎重すぎるくらい慎重に発言し、ここまで来れたのだと思います。

 たぶん生半可な覚悟では、のしあがることは出来ない。それが普通だと思うんですけどね。だって見たこともない奴から「ブス」「消えろ」とか言われるんですよ? やってられない。お前らも顔出してみろや!!他人のことブス言うなら大層おきれいなんでしょうねえ?!(コスプレ時代のトラウマ蘇る)

 

最初は「これ本当に面白いんかい?」と首をひねっていましたが、動画や書物に触れていくにつれ、ヒカキンの好感度があがりました。

動画で汚い言葉を使ってないのもいい。どうやら子供たちも多く見てるので、言葉遣いには気を遣っているみたいですね。そういうこだわり好きだなあ。

 

今度また暇なときに動画を見てみたいと思います。

まあ我が家にはWi-Fiがないのでそんなに見れないんだけどね!!悲しみ……

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDの二人組が鍋パしたよ☆~ネガティブ野郎には近づくな~

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

記事の温度がこんなに分かりづらいタイトルある?とツッコミ入れながら決めました。

 

そうです私は

 

 

ADHD!!!!!!

 

 

…だと思います(自信がない)

 

診断へ行った時も、「その傾向がある」と出たんですが、前職で病んでた時に行ったので今行ったら変わってるかもしれません。

ただ「記憶力ない」「マルチタスク苦手」「ケアレスミスが多い」などの症状は見受けられます。前職はここで苦しみまくりました。自分は病気なんだと嘆きました。その時に友人になったのがEちゃんでした。

Eちゃんも同じように悩んでおり、やめるかやめまいか迷っておりました。私の方が先にやめたのですが、その半年後に彼女も退職。今は事務職で頑張っております。

 

私は今の職場でそれなりに働けてるので、病気のことなど時々しか思い出しません。そして今思うのが、ADHDの症状…

 

 

よくいるよね????

 

 

すーぐ忘れちゃうやつとか、ミスばかりして私が対処しても次またミスするやつとか、時間管理が下手すぎるやつとか、ザラにいるよね???

前職は新人で何もできなくて、味方になってくれる人なんかもいなくて、自分ばかり責めてたけどさ!!三年連続で新人やめる支店に配属された私の運のツキ!!そして他人のせいばかりにするのも症状の一つなんだって!出てるよ私!!

 

だから今は「ADHDかもしれないけど、病気のことを重く考えず、できることをやっていこう」という考えにシフトしてます。健康的だね!

 

私と同じ悩みをもった友人は、今どんな風になってるかなと思いながら待ち合わせ場所へ行きました。

 

 

 

 

 

ここで友人Eのスペック

・美人

・優しい

・なんでも肯定してくれる

・アニメ好き

 

 

変な風に変わってないといいなと不安でしたが杞憂でした。昔と変わらぬ笑顔で手を振ってくれました。

 

食材を買いに行き、我が家で鍋パーティをしました。

 

鍋をつつきながら、近況を語り合います。それにしても鍋って、一人1000円くらいでお腹いっぱい食べて、お酒もたらふく飲める…最高……

 

どうやらEちゃん今の職場でうまくいってるそうです。よかった…。彼氏も今はいないのですが、ある男性によく誘われてると言ってました。かなり高スペック。東大でトレーダーってすごい。しかし連れてかれるのが高級レストランばかりで、しかも奢ってくれるそうなんですが、価値観合わないと嘆いてました。「ディナーで2万超えるの怖くない?!」と言われました。こんないい子なのでぜひ東大男子がんばってゲットしてください。

 

笑ったのは「なんで私を誘ってくれたの?」と聞いた時に

 

 

「健康な人と話したかった」と返されたことです。なんだそれは。

 

 

詳しく聞くと、彼女の周りが次々に病んでしまってるとのことです。たとえば、何でもネガティブに捉えてしまう子がいるそうです。「親が離婚してるから彼のお母様に嫌われる」「今の彼を失ったらもう彼氏できない」「今の仕事やめたら転職できない」と嘆き、お母様にヘコヘコしたり、傷病手当が出るくらいストレスな職場で働く毎日……

 

 

「えーやだー」と顔をしかめましたが、ふと思いました。

 

 

私も親、離婚してるし

仕事もうつ病一歩手前までいったし

 

 

 よっしゃーこれで「離婚してる子供にしか、その苦しみは分からないよ」って批判は効きませんフハハ。こちとら、親が離婚した後、半年で父親の新しい彼女紹介されたからね!!私が高校生男子だったら引きこもるレベル!!!

 

20年以上、親のいざこざに巻き込まれた私です。一時期は何でこんな家に生まれたんだろう…と悩んだりしましたが、もう吹っ切れました。そのため大学4年間通わせてもらい、転職2回をし、今は派遣社員という私ですが

 

 

「なにか?」

 

 

という感じで生きています

 

副音声:あんたたちの喧嘩でこちとら迷惑かけられまくってんだ。お金の面は感謝してるが、私の性格の歪みはアンタらにも影響受けてるからな。私だって仲のいい夫婦のもと、幸せに健康に育ちたかったんだからな。ディズニーとかバーベキューとかしたかったわボケ。私の少しくらいの迷惑には目をつぶれや。

 

 

 

 

もうね!吹っ切れて生きていこう!親の影響受けちゃうのは仕方ない!だってずっと一緒にいちゃうんだもの!そりゃ受ける!

だから逃げるの大事!私の母親もネガティブなことばかり言ってる!嫌だったから自分の部屋に行くとまた嫌味を言われた!!腹立つ!!

 

ただ実家出たらすごく健康的に暮らせるようになりました。そりゃネガティブなこともあるし、このブログにも過去のことをグチグチ言ってますが、私は笑って書いてるつもりです(当社比)

 

ここで導き出した結論は、

 

 

ネガティブ野郎には近づくな!

 

 

自分だけの人生です、そんな他人と一緒に暗くなってしまってはもったいない。

 

そう決意するたび、村上春樹色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」のクロとシロという女の子を思い出します。

 

 

 

 

 

クロがどんなに頑張っても、シロは不幸になっていきます。(シロはレ〇プされ、心を病んでいき、最後には死んでしまいます)クロは途中まで献身的だったのですが、シロにとりつく悪霊におそれ、フィンランドで暮らすようになります。そして主人公の男性に「シロから逃げたことを、ずっと罪だと思っていた」と告白するのです。そのシーンを読んだとき「あなたのしたことは正しかったのよ」と背中をさすってあげたくなるのです。

自分がどうしても尽くしたい傍にいたい、というなら、まだいいと思うんです。自分の感情に忠実に行動しているから。

だけど心の違和感を無視して、「家族だから」「友達だから」と言い訳して一緒にいるのは自分を不幸の沼に突き落としてるのと同意です。彼ら…ここではネガティブ野郎たちは、そんな貴方の優しさを食い物にしています。無意識、時には故意に貴方を絡めとっていくのです。

 

 

なんだか話が大きくなってしまいました。

 

きっとEちゃんの友人もネガティブ野郎だなと思いました。「母親だから」「自分のせいだから」と言い訳して、ネガティブなオーラを出し続けています。そして奴らの嫌なところは相手にもネガティブを伝染させるところ。Eちゃんも「Eはいいよね、仕事も楽しくてさ」と嫌味を言われたそうです。楽しく仕事をして何が悪いんじゃい!!!しばいたろか!!!!

 

私はEに言いました。

 

 

「その友達とは縁を切れ」

 

 

本気と書いてマジ、超マジでアドバイスしました。「いま縁を切るのも難しいかもだから、5年後くらいにまた会って、そこで判断しよう」と一応付け加えておきました。私だったら速攻切りますが、Eちゃんは優しい人なので。

 一瞬迷う顔をしましたが、「そうだね」と頷きます。きちんと考えて判断できる彼女のことなので、きっと大丈夫だと思います。

 

こんな偉そうなことを書いてますが、私もかつてはネガティブ野郎でした。前職で疲れ、コスプレに疲れ、母親のネガティブオーラを受け続け、ひどく暗い人間になっていました。それでも私は「こんな自分じゃダメだ」とどこかで警報を鳴らしていました。変わらなきゃ変わらなきゃ、そう足掻いているときに出会ったのが今の彼氏でした。

タイミングが本当によかったと心から安心してます。きっと一人の力じゃ立ち直れなかった。

 

人間生きてれば何とかなります。けれどあきらめてしまったら、もう何もない。

だから私は、いくら失敗しようと、あきらめないようにしたいと思うのです。

 

 

 

パーソナルカラー診断へ行ってきました

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

先日パーソナルカラー診断へ行ってきました。

はじめての経験です、どきどき。

 

 

【行こうと思ったきっかけ】

 私の見た目はハッキリした顔立ちだとよく言われます。原色が似合うね♡と褒められるのですが、実は私

 

 

パステルカラーが大好きなんじゃ~~~~~!!!!!!!

 

きりっとした美人より、ふわふわな女の子が好き!自分もそうなりたい!レース!シフォン!かわいいよね!!リズリサやアクシーズファムが似合う女子いいな~~~と羨望の目を向けてた高校生時代!大学生になって、自分もかわいらしい服に挑戦!試着の時点で絶望!!

 

26歳にもなると現実が見えてきて、ふわふわな洋服はすべて捨てました。代わりにシンプルなシャツや、ラインがきれいに見えるパンツなどを買っています(さよならレース)

 

しかし胸の内にくすぶる「かわいい洋服着たいな欲求」

 

そんな時に、パーソナルカラー診断というものがあると知りました。もしかしたらもしかすると、パステルカラーで自分の似合う色があるかもしれない!!そう思って予約した次第でございます。

 

 

 

 

【実際に行ってみた】

都内の一等地にあるサロンでした。た、高そう…と怖気づきました。

そもそもカラー診断はリピーターというものがなく、診てもらうと半永久的に使えるものとなっています。そのため一回の診断料が高めに設定されていると聞きました。ぱっと見た感じ60分10000円以上というのが相場です。

ただ一生使えると思えば安い買い物だと思います。服選びの失敗も少なくなるので、結果的には安く済みますし。

 

話は戻りまして、

 

サロンに着き、ふわふわ可愛らしいスタッフさんが出迎えてくれました(好みでした)

 

こじんまりとした部屋に通され、説明を受けます。ここはネットで見ていたものと大体一緒というイメージです。

簡単に説明しますと、イエローベースとブルーベースなど、もともと持っている自分の色を調べ、そこから春夏秋冬で色分けをするという流れです。ネットで無料診断をしていますよね。相性の悪いものを身に着けてしまうと、顔がくすんだりしてしまったり、血行が悪く見えてしまいます。

ただネットと違っていたのは、「自分が似合う色は赤!青!と決めるのではなく、赤の中でもどんな赤が似合うのか調べるのが大事」という部分でした、ほほーん、だったらゆるふわ超絶似合わない私にも似合うピンクがあるってことか…!

あと雑誌やネットだと、どうしても主観が入ってしまうので、プロの方にしっかりと見てもらった方がいいです。ほらパステルカラー似合ってないのに、「大丈夫!いける!遠目で薄目で見たら似合う!」と叫ぶ私みたいな人間もいますし…

 

ちなみに日焼けや美白になっても、パーソナルカラーというのは変わらないとのことでした。真っ白なイメージがある橋本環奈ちゃんは実はイエベらしいです。そして松崎しげるはブルべ。ブルべというかブラべ(black base)って感じですが。

 

 

【診察方法】 

ネットだと血管から見るものが多いのですが、このサロンではやりませんでした。

代わりに50色以上の布を首下にあてて、顔色がどのように変化するか見ます。

これが結構難しい。「ん~ん~~~?これは似合ってるのか?」と首をかしげます。ただそんな私にも「こりゃやべえ!」と叫ぶくらい似合わない色がありました。

 たとえば、幼稚園児が着てる服。

 

f:id:hunnyore:20190204121121p:plain

 

 こういう鮮やかな水色や、黄色などは全く似合いませんでした。

 

本当に似合わない色って噴き出すレベルで似合わないんですよ。

似合ってるのか分からない色は、見慣れないとか好きな色じゃないとか理由が色々あると思うんですが、全く似合わない色は見た瞬間に羞恥がきます。

「は、恥ずかしいっ!早く布を下ろしてください!」と懇願するレベルです。私だけかな。

 

他にも、似合うチークの色や、アクセサリーなんかも教えてくれます。

 

右にイエベ、左にブルべのチークを塗ったのですが、ブルべの方が厚化粧感が出ます。

 

f:id:hunnyore:20190204135035p:image

まさにこんな感じ。

同じだけ塗ってるにも関わらず、イエベは肌に馴染んでます。

 

そのため私はイエローが入った赤や、オレンジが似合うそうです。ピンク系のかわいいのはダメ。くそう、やはり相いれなかったか…!!

 

アクセサリーはゴールドの華やかなものが〇とのこと。おーい、シルバーの華奢アクセサリーをつけてた大学生の私見てるーーーーー????(大きく手を振る)

 

 

 

 

【結果】

 

結果はイエベのオータム(秋)でした!!

 

うん

 

 

知ってた!!!!

 

 

私の場合、わかりやすいってもあるんですが、ネット上の診断と一緒でした。

このサロンでは二番目に似合うタイプも教えてくれますが、私の場合オータムに特化しすぎて、二番目のタイプをスタッフ全員で議論する事態に。

 

「なんかすみません…」

 

恐縮しながら、次々と布をあてられていきます。

スタッフさん曰く、「オータムはすべて似合いますが、ほかの季節になると似合う色、似合わない色が半々くらい出てくる」とのことでした。絞り出して、ウィンターになりました。

 

ちなみに爽やかで柔らかい印象を与えるサマーは真反対でした。

 

ここでは身バレしてしまうのが載せられないのが残念ですが、

私のベストな色たちもおしえてくれました

 

 

第一印象は、

 

暗っ!!!!

 

ダークカラーが勢ぞろいしました。うわあ、大学生の頃は全然着なかった色やーーー(白目)

 

「ダークカラー本当にお似合いです!輪郭も引き締まって見えますし、美人な証拠ですよ!」と褒めてくれるスタッフさん。優しいスタッフさんにほろりと涙を流しながら、パステルカラーに手を振りました。さよならーーーーーーーーーー

 

 

【カラー診断をしてみて】

カラー診断を受けてみて、やってよかった!と心から思いました。

パステルカラーが似合わないというのは薄々気づいてはいたので、きちんとプロの目から見てもらい、納得できたのは良かったです。

またダークカラーと一言で言っても、様々な色合いがあったので洋服の幅広がりました。自分の可能性が広がったと言っても過言ではありません。自分が意識してなかった色が、実は似合う色だったって素敵すぎませんか。

 

もちろん私のように、似合う色と着てみたい色が違うって方も多いと思います。

 

ただその時は、トップスに着たい色を持ってきて、上から似合う色を羽織るってやり方でカバーができます。この技って自分がどんな色が似合うのか分かっていないと出来ないものです。

そして自分に似合う色って自信になります。

私はこの洋服が似合うのよ!と自信満々に歩けます。オータムなら任せて!これから春が来るけど!!

 

 

 

今回の診断で洋服選びやお化粧がより楽しくなりました。やってみたい方は是非!

 

 

 

不倫でも幸せになった友人の話②

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

前回は①で、同僚の不倫話について書きました。

 

 

 

hunnyore.hatenablog.com

 

 

今回は、お付き合い後の話です。いや~~~出てくる出てくるボロボロと。

 

はっきりと言って、別れた方がいいんじゃないかと思っています。しかし今。同僚はラブラブで幸せそうなので、私がこれ以上とやかく言うことでもないと傍観しています。なぜ私が別れた方がいいと思ったのか、今後の人間関係に役にたつかもしれないので記していきます。あと面白いから聞いて。

 

 

 

 

ある日、同僚からドタキャンされました。

「ご飯に行ける精神状態じゃない、ごめん」とこれまた自殺でもすんじゃないかってラインがきました。ひとまず理由は今度話してくれるだろうと、「大丈夫?汗」と無難な返信をしてその場は終わりました。

 

後日、その子から誘われて、飲みに行きました。

 

 

私「大丈夫だった?」

「大丈夫、ごめんね」

私「何があったの?」

「実は…浮気が発覚して」

 

 

あちゃーと頭を抑える私。不倫して本命とくっついたのに、さっそく浮気かーーい!と呆れを通り越して拍手を送りたくなりました。ただ同僚も悲観的なところがあるので「何で浮気ってわかったの?」と聞くことにしました。

 

シャツに口紅ついてた→電車の中で…

女の香水の匂いがした→接待でキャバクラ行ったのかも

 

テンプレですが、フォローの言葉を用意しつつ、彼女の言葉を待ちました。

 

 

 

「彼の財布から」

 

「うん」

 

 

「私が行ったことないラブホのレシートがあったんだよね」 

 

 

 

一発アウト!!!!!!

 

 

一撃必殺とはまさにこのこと!「ぜったいれいど」「じわれ」「つのドリル」連続で繰り出しやがった!!!私のHPは0よ!!!!!

 

驚きすぎて開いた口がふさがりませんでした。いや…もう…それは…と後ずさりするレベルでドン引きです。

 詳細を聞きます。

 

彼が海外出張へ行く→彼女が財布を見る→ラブホのレシートを見る→精神的に病む

 

 

AHOか?

 

なんで彼氏、財布を日本に置いていったよ。せめて隠す努力をしなさいよ。ていうかラブホのレシートはすぐ捨てなよ、何で持ってんのアホなの?????

 

色々と突っ込みたかったんですが、彼女の言葉が解決してくれました。

 

 

 

「彼に電話して、色々聞いたの」

「うん」

「そしたら、上司の不倫を手伝うために、自分のカードを使った。上司に請求するためレシートを残しておいた…って」

 

 

 

うわ~~~~~~~~~~~~~~~それ不倫の典型的なパターンじゃん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

仮にその話が真実だとしても、上司の不倫を手伝うのがまずありえない。そのレシートをさっさと清算しないのもありえない。というか財布をわざわざ日本に置いていくのがありえない。

 

どっちに転んでも地獄だなあとしみじみ思いました。

そのあと彼と同僚は猛喧嘩して、お互いの気持ちを理解しあい、今はラブラブだそうです。彼女が幸せならそれで……

 

 

でもなあ、

 

だって離婚をしてまで別れたのに、何にも反省してないなと。元奥さんのことを傷つけたなら、次の人は大切にしようって思うんじゃないの?しかも離婚して半年も経ってないし。

 

この話を経験豊富な友人にしたら「不倫は繰り返される」と歴史学者石田純一を足して2で割ったセリフを言ってました。

 

 

彼女は本当に幸せそうです。

彼の両親にも挨拶いったり、一緒に旅行へ行ったり、とても楽しそうに話しています。「本当にその彼、大丈夫?」と友人としては止めてあげるべきなのかもしれません。けれど、二年越しの恋を成就した彼女にそんなことは言えない私です。

 

 

 

 

 

湿度50%以下の部屋には入りたくない

今週のお題「冬の体調管理」

 

今週のお題だよ~~~~いえええええい~~~~~~~~(変なテンション)

 

 

私の友人は「インフルエンザ超流行ってる!」と苦々しく言ってるのですが、私の周りではそんなに流行ってないんですよね。同僚もなってないし、彼氏も罹ってません。これは今年は無事に生きていけるのでは?と思ってたら、妹がインフルエンザに罹りました。妹は実家、私は別の場所で暮らしているのでセーフです(最低な姉)

 

妹は福祉系なので、かかりやすい状況だったというのもあるんですよね。いやでも私も3000人規模の会社に勤めてますし…

思えば、妹の家には加湿器がないんですよね。そこが問題ではと考え、誕生日を兼ねて、加湿器を送りました。

  


 

 

 

ピンクが欲しかったけどなかったんですよね。

二個セットというのも惹かれましたし、電気が不要というのが魅力的でした。

 

一つは職場の休憩室に置きました。

理由は、職場の休憩室の湿度です。なんと、30パーセント!!!!

 

ウイルスの巣ですよあそこは。30って。

私の家でさえ、40近いと慌てて加湿器つけるのに、30って!!!!(2回言う)

実費ですが構いません、苦肉の策で加湿器を置きました。

一週間くらい置いてみたのですが、そんなに変わらない…?顔を近づけると潤う気がするので効果はあると思います。ただ電気じゃない分、効果が弱いのも否めないです。

 

あと見た目がお花みたいで可愛いです、デスクとかに置いとくにはいいと思います。部屋全体を加湿したいって方には絶対おすすめしないけど。だってこれ木の棒でラスボス行くようなもん……

 

 

今、こんなにインフルエンザが流行ってるのって、乾燥しすぎがあると思うんですよね。雨が降らなすぎ問題。2月このままだと東京は雨が一滴も降らない疑惑。なぜ今降らないのか。沖縄旅行の時は散々降ったくせによう!(恨み節)

今年度の天気はひねくれものばかりだな。

 

出勤時のマスクは欠かせません。家でも湿度60%を維持しております。いや本当に問題は職場だけなんですよ。

先輩のマグカップを(無断で)借りて、お湯張ったりしたんですが効き目ほぼ0ですね。つらい。

 私がインフルエンザになると、同僚や彼氏にも迷惑かけてしまうので、絶対にひきたくない…!頼むからこのまま何事もなく過ぎてくれ。そして雨よ降ってくれ。

 

 

 

【節約は楽しい!】年収300万の私が貯金の仕方を語っていく①

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

年収300万ももらってんのかな私(いきなりのタイトル無視)

 

 

私のスペック

・26歳

・こんな名前ですが女

・派遣社員

・趣味はコスプレ・旅行

 

 

転職を2回しているのですが、そのたびに貯金が0になっています。

正社員の時代にコスプレに夢中になったのですが、これまたお金がかかる趣味です。衣装代やらスタジオ代やらかかり、さらにはオタ活もしてたんで、ひどいときは10万×3か月みたいなこともありました。はっはっは(笑い事じゃない)

 

しかし私も26歳…そろそろ貯金も考えなくてはと思い、お金の本などで勉強いたしました。実践するうちに「節約って楽しい!」となりました。その中でも「やってよかった節約」をご紹介したいと思います。

 

 

1、固定費を見直す

「節約」と聞くと、まず「食費と生活費を削って~」と考えがちなのですが、まず固定費を見直します。本当に馬鹿になりません。

 

私が見直したのは「保険」でした。

 

金融機関に勤めてた時に強制的に加入させられたのですが、すべて解約しました

内訳を見ていきます。

 

医療保険2500円+がん保険2000円=4500円

 

最低限の保障だけをつけ、若いときに手続したので安価で契約できました。

しかし毎月4500円。年間で換算すると、54000円。

 

 

ごまん よんせんえん

 

脳内で天秤が現れます。

 

一つは「保険という安心」、もう一つは「5万4000円」

 

 

後者が勝ちました。

 

 

誤解をしないでいただきたいのですが、保険が決して悪いと否定しているわけではありません。ただ自分の健康状態を考えると、「しばらくは入院する可能性は低い」と結論を出しました。どちらかというと、風邪をひいて病院にお世話になるパターンの方が多いかなと。だったら5万4000円をそちらに充てた方がいい!と解約しました。

あと私自身がまだ独身だったのも解約を後押ししました。もし私が死んでも金銭的には誰も困らない(言い方)

将来、結婚などして子供が産まれたら、掛け捨ての安い保険に加入しようかなと思っています。

 

その時に決意してるのは「必ず自分で選ぶこと」

 

私の同僚は、保険会社に勧められた保険に入ってるそうです。毎月1万円。年間で換算すると12万円。

27歳で持病もなしで1万円とは…と思い契約内容を聞くと、やはり割高な印象を受けました。金融機関にいたので体が覚えているのですが、保険会社も「慈善企業ではありません」。手数料を高いものを売るのに毎日必死に営業しています。会社を経営するために必要だと分かっていても、こちらにはこちらの生活があります。ネットなどでしっかり情報収集し、保険会社を上手に使いながら、満足のいく保険に入りたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

他にも通信費も削減しました。au5GBの携帯に、何故か8000円くらい払ってました。これも店員にただ勧められて契約したものです。

次はきちんと調べて、softbankの20GBで6800円の契約にしています。通信制限もなくなり、1200円毎月浮きました。50GBという契約が新しく出たのですが、更新月が先延ばしになってしまうので、ひとまず保留にしております。

2年の更新月が来たら格安携帯も見てみようかな~と思ったり。ちゃんと調べてみないとな。

 

 

固定費を見直すと、貯金が貯まると言っても過言ではないです。

家の次に高い買い物と言われている「保険」、通信費、光熱費など見直すのが大切なポイントです。あと細々とした固定費も見直しが重要です。

たとえば私、dアニメストアというアプリに会員登録しておりました。月324円で、アニメが見放題というものです。ただ見たいアニメがなかったり、そもそもアニメを見る時間がなかったりして、解約にいたりました。約300円×12か月だと、3600円。ブランドによっては服とか買えちゃいます。見ないものに払うには高い買い物ですよね。

 

 

2、デビットカードのすゝめ

 

「クレジットカードで払えば未来の私が何とかしてくれる」と言ってる貴方に伝えたい。昔は私もそうでした。ただ一回こんな請求がきたことがありました。

 

ミュージカル4回:40000円

スタジオ代×3回:12000円

衣装代:40000円

買い物:30000円

 

合計122000円

 

 

白目を向きました。給料入ったあとに10万以上の引き落とし。

ちなみに衣装代とは、ミュージカルに出てたキャラに一目ぼれをし、衣装を自作した時にかかりました。ミュージカル限定衣装ということで、同じ布やブレードを探し回りました。自作って安いのかと思いきや、めちゃくちゃ高いんです!

1メートル1000円とか普通にしますからね。だけど「あのキャラをコスプレしたい!」と盛り上がってるため、どんどんクレジットカードを出して決済します。ちなみに最近はどんどん単価があがってるらしく、1メートル5000円の布を使用した衣装なんかも出てるみたいです。ひえぇ。

 

 

話を戻しまして、

 

 

10万以上の引き落としで白目をむいた私は、自分の行いを反省しました。

 

「クレジットカードだから使いすぎてしまう…でも現金だと銀行で手数料かかるし面倒だし…」

 

考えた結果、デビットカードにすることにしました。 

簡単に特徴を言うと、

 

クレジットカード:後で引き落とし

デビットカード:その場で引き落とし

 

いわゆる「現金感覚で払えるカード」となっております。

 

払うたびに「引き落としましたよ~」とメールが届くようになっています。しかもその場引き落としなので、使いすぎることがありません。クレジットカードだと「あれ?今月いくら使ったっけ?まあいいか」となりますが、デビットカードだと残高がリアルタイムでわかるんですよね

確かに「現金の方が使った感覚がして、使いすぎをふせげる」という意見も分かります!だけど聞いて!楽天カードなら100円で1ポイント貯まるんですよ!楽天の営業ではありませんが、感謝しかないので営業するしかない!ボーナスください!

 

 

 

ちなみに今、申し込むと7000円分ポイントもらえるらしいですよ!太っ腹だね!(2019/1/28まで)

 

 

たとえば1週間に1回、5000円くらい買い物をするとします。

 

現金だと一か月で、20000円の買い物です。

しかし楽天カードだと、200円分のポイントが還元です!すごい!100万あずけても10円くらいしか利子がつかないこのご時世に200円!

 

これこそ塵つもで、1年で30万円くらい使ったら、3000ポイント還元ですからね。しかも作成は無料!簡単にお得になれるカードだと思っています。

 

ここで詳しくは割愛しますが、楽天口座と繋げたり、預金を増やしていくと、楽天市場でもらえるポイントが5倍になったりします。ざくざくポイントが貯まっていくので、貯まったポイントで買い物したり、ずいぶんと助けられました。多分5万円分くらいポイントで購入しています。

楽天様!一生ついていきます!定期預金の利率をあげてください!!

 

 

 

 

 

3、ちょこちょこ買いをやめる

 

前職、仕事が激務で、お昼休みはほぼありませんでした。

しかし営業の身なので、食べないとやっていけません。コンビニで適当に買って、車の中で食べたりしておりました。

転職して、心にゆとりができ、お弁当をつくるようになりました。といっても、前日の残り物を詰めただけですが。

するとお金が貯まるような感覚があり、首をひねっていたのですが、前職の昼ご飯を思い出して、合点がいきました。

 

コンビニで500円+飲みもの150円+おやつ100円=750円

 

これがほぼ毎日!!毎月22日働いたとしたら、16500円。一年に換算したら198000円!!

 

 

…………え、じゅうきゅうまん………

 

 

……泣きたくなってきた。

 

 

それだけの金額を払っていたのか…しかも特に味わうこともなく……

 

書いてて悲しくなってきました。

そうなんです、20万近くも「何となく」で消費してたんですよね。だけど今は、自分でつくった食事(自作ってだけで美味しく感じます(笑))、栄養もそれなりに考えてますし、なにより安い! 

 おやつも食べたくなるのですが、財布をロッカーに預けて物理的に買えない作戦で頑張っております(笑)

お弁当がつくれないときは、家から冷凍ごはんを持ってきて、コンビニでこのスープを購入し投入します。

 


 

 

約200円でおなか一杯になるし、栄養もとれます('ω')!

この貧乏飯が意外と美味しいんです。辛いからか元気が出ます。その哀れみの目をやめてください!本当に美味しいんですからね!!

 

この時に誘惑に負けてチョコとか買っちゃうんですよね…チョコチョコ買いがやめられない…(黙殺の刑)

 

 

 

結論

ここまで3つの節約術を語ってきました。

節約って聞くと、心が荒む方もいらっしゃるかもしれませんが、実際とても楽しい!

お金が貯まっていくのもワクワクしますし、工夫して節約できるのも達成感があります。

なんで楽しいのかなと考えたとき、「自分を見つめなおすから」だと結論を出しました。

 お金があったら、あった分だけ使うことができます。それはそれで楽しいと思うんですが、余計なものもたくさん溢れてしまいます。だけど節約しよう!と思うと、「これは本当に私が欲しいものかな?」と考えるようになります。また自炊して健康面にも気を遣うようになります。

自分を大切にするって楽しい行為だと思います。我慢も必要だけど、その先には充実があります。

なので私は楽しく、これからも節約していきたいなと思っております。

節約第一弾でした!

 

 

 

断捨離した物はメルカリに売った方がいい!~少しでも高く売るコツ~

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

最近はやっている断捨離。

戦後は物を増やし、手に入れることに夢中になっていました。

現在は物が増え、新たなステップに踏み出しているような気がします。

 

 

物を大量につくる時代から、自分のお気に入りのものだけを残す時代に。

近ごろ出版されているあらゆる書物で「断捨離」という言葉が載せられています。

私もとある本に影響されて、一気に断捨離した記憶があります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生がときめく魔法の片づけノート [ 近藤 麻理恵 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)

楽天で購入

 

 

よく本屋とかで紹介されている、こんまりさんの御本です!

いやあすごかった、やっぱり掃除一筋で生きている人は違う。この人、病院のベッドの上でも掃除のこと考えてますからね。変態と天才は紙一重ですわ。

 

影響されやすい私なのでさっそく掃除をしました。

 

まず雑貨類がすごい。床にこんもりと盛り上がりました。

 

アニメグッズはもちろん、コスプレの小道具もありましたので、一般人が見たら異様な光景だったと思います。オタクグッズに混じり、大量の造花・番傘・マイク etcetc…オタクやってた三年間でこんなに溜まってたのかと絶句。

ジャンルも様々です。あんすた、A3、刀剣乱舞…アニメからミュージカル、イベントのグッズまで。そして何故かトランクから刀剣乱舞 / 鶴丸国長Tシャツが出てきました。買った覚えがないぞ?

 

こんまり流を見習い、一つ一つ触りながら「ときめくか」「ときめかないか」判断していきます。しかしここで恐ろしい事実が

 

 

 

ほとんど ときめかない

 

 

どんどんゴミ袋へと消えていく雑貨達。中には遠征をしてまで手に入れたものもありました。しかしときめかない。オタクを離れると、こんなに気持ちが冷めてしまうのか…!

 

2時間くらいの選別を終え、そこには4体のフィギュアだけが残りました。

え、100以上のグッズがあったよね??うそでしょ私、こんなときめかない物に囲まれて生きてきたの。

 

内心焦りながら、ゴミ袋を持ち、別室へ移動させます。そして自分の部屋を見渡します。

 

 

 

なんだか 部屋の空気が 澄んでる気がするーーーーー

 

 

 

私は解放感を味わっていました。いくら物置に上手に隠そうと、物が大量にあるだけで、どこか息苦しさを感じていたのかもしれません。しかもほとんどときめかない物だし。

四体のフィギュアを飾り、私の中にあったのは充足感でした。

 

しかし私の断捨離はここで終わりません。

なぜ大量のゴミ袋を別室に移動させたか……

 

 

 

自然光が入ってくるから!!!

 

 

 

グッズをそのまま捨てるなんて、そんなもったいないことはしません!!

 

いけ!ターンドロー!!メルカリ、オタマートを発動!!!

 

(遊戯王ファンの皆様、申し訳ございません)

 

 

自然光が入る窓際で、ひたすらグッズを撮影します。

そして相場を確認しながら、メルカリに出品!コピーしてオタマートに出品!!

 

この手続きが面倒って方が多いのですが、もったいないな~と思います。

確かに面倒かもしれませんが、それがお金に変わるならいいと思いません?

別にお金とか欲しくないし~という方は帰ってください!!私とは一生分かり合えません!!(大声)

 

しかも一品5分くらいですし、集中してやるとすぐ終わりますよ♪

まあこの日は3時間くらいかかりましたが

 

 

ここでフリマアプリ大好きな私が少しでも高く売るコツをご紹介しましょう。

 

 

 

 

① 相場は調べてから

 

・同じ商品で検索をかける

・絞り込み「売り切れ」

・直近でいくらで売れているか確認し値段をつける

 

ここの値段設定が難しいんですよね。最初は直近で売れてるものと同じ値段でいいと思います。ただ時々1000円が平均価格なのに、300円で売ってる人とかもいるので、そこらへんは空気を読んでください。

出品して時間が経っていないのに売れてるならば、少し高めに設定してもいいと思います。

ぱっぱと売りたいなら、最安値でどんと売りましょう。ただ梱包代と送料と相談してくださいね。

 

私の感覚だと、本やDVDは時間とともに値段を下げていきますが、オタクグッズは定価以上で売れることもあります。物やジャンルによりますけどね。

 

 

② 写真はこだわれ!

 

二つの商品があったとしましょう。

 

1、背景がくすんでる、なんか画質が荒い、ちょっとぶれてるオタクグッズ

 

2、背景が白、商品がはっきり見える、まるで新品同様のオタクグッズ

 

あなたはどちらが買いたいでしょうか? 古びた写真より、清潔感ある写真のものを買いたいですよね。

 

ここで名言を残しましょう。

 

 

コスプレイヤーとフリマグッズは加工がものを言う!!

 

 

もちろんコスプレイヤーみたいに、グッズをゆがませたり、塗りつぶしたりしちゃだめですよ。クレームになりますから。きちんと傷や汚れは明記しましょう。

 

ただ明記したうえで、写真をきれいに撮るのは、なんの罪にもならない!!!

 

白背景がないならカレンダーがおすすめ!裏面は白いし、一年使うものだから高級感ある!

そして最近のiPhoneのクオリティはすごい!!iphone内蔵の加工でちょこちょこっといじれば、いい感じに撮影できる!!

 

これも慣れちゃえば簡単にできますし、売り上げにも繋がるので意識していった方がいいです。

 

 

③送料・梱包料・手数料を考える

 

やったー売れたー!と思って、値段で喜ぶのは素人(ゲンドウポーズ)

そこから梱包料+送料、そして手数料を考えなくてはいけません。

 

例を出します。

 

①ラバストが300円で売れた

 

1、梱包材を一巻きして封筒に入れる

2、82円切手を貼ってポスト投函

 

実質的利益は

 

300円-30円(システム利用料10%)-82円(送料)=188円

 

ここをどう考えるかは個人によります。

私だったらそんなに手間もかからないし、ポスト投函だし、188円だったらいいかなあというタイプです。持ち込み売却だと多分10円も価値がつかないでしょうし。

 

 

②本が500円で売れた

 

1、ビニールで一巻き 

2、封筒にいれる

3、郵便局でゆうメールで発送

 

実質の利益は

 

500円-50円(システム利用料)-300円(送料)=100円 

 

これは失敗パターンでした。

本やDVDが安く送れるゆうメールで発送したのですが、本が意外と重くて300円かかってしまいました。さらにビニール袋と封筒代もかかってますし、郵便局への持ち込みの手間も考えたら、赤字に近いです。

 

 

小さいものは分かりやすいのでどんどん売ってもいいのですが、大きなものは送料などを調べてから出品した方がいいと思います。また小さなものでも全て普通郵便で送るのではなく、高価のものは追跡のあるクリックポストとかにすると安心感が違います。

 

 

以上3つがマスト条件です。

以下は、私がほかに意識してるポイントです。

 

 

 

 

 

④なるべく早く出す

 

イベントやミュージカルを見に行って、勢いで買ってしまったけど…やっぱりいらなかったかも…と、なったらすぐに出します。

私はミュージカルの帰りのカフェで出品したことがあります。ブロマイドって単価が安いからつい買ってしまう…

 

時間が経ってプレミアつくかも…と考えて手元に残す方もいらっしゃいますが、よほどのものじゃない限りつかないです。またグッズ分の家賃を考えたら、ぱっぱと売った方が建設的です。

またイベントなどのグッズは時間が経つごとに価値が下がっていきます。ファンが熱いうちにぱっと出してしまいましょう。

 

 

⑤限定ものはとりあえず売ってみる

 

地方限定のイベントとかあるじゃないですか。

 結構、イベント限定の物ってしょぼいことが多いじゃないですか(失礼)

 

 

売れる

 

一回、京都のイベントで「キャラクターのお守り」をもらったんですね。来た人全員にプレゼントみたいな感じで。100均とかで売ってそうなクオリティです。

メルカリで調べてもヒットしないので、値段を迷っておりました。とりあえず様子を見るかーと思って、3000円で売ってみました。

 

 

売れちゃった

 

びっくらこきました。「〇〇キャラのイベントでしかもらえないお守りです!」と書いたら、1週間で売れました。2日行ったので、2つ持ってた私。1つは手元に残そうと思っていたのですが、値段を見て速攻2つ目も売りました。売れました。

 

どんなものが他の人にとって価値があるか分からないと実感した瞬間でした。

 

 あとは九州のイベントのグッズをすべて定価の1.5倍で買ってくれた人もいました…めちゃくちゃ感謝されました…こちらこそありがとうございます…

 

 

 

売って売って売りまくり…

時には同一キャラを15個(1万円分)を買い取ってくださった方もいました

郵便局に封筒10個くらい抱えて持ち込んだりしました

 

そして月日が経ち、だいぶグッズがはけて、計算したところ

 

 

 

なんだかんだ全部で10万くらいに!!(^^)! いええーーーーい!

 

 

 私の推しグッズが半数だったのですが、最近人気になったのも収益に拍車をかけてくれました。前は全然人気なかったのに…なんか最近はスポットライト浴びまくってて…ワイは少し寂しいよ……

 

 

 断捨離もできて、お財布も潤うフリマアプリはおススメです!

 

 

できれば手数料が低いラクマがもっと有名になってほしいですねえ…まだ売れるのはメルカリです。

 

 

まあ

 

 

 

フリマアプリを使わない生活が理想なんですけどね

(2019年の抱負:無駄なものは買いません)

 

 

 

彼氏から「転職する」と聞いたので、私の気持ちを整理してみる

 

 

こんにちは、カフェ俺です。

 

 

突然ですが、私には彼氏がおります。簡単なスペックをどうぞ。

 

カフェ俺(私)

・26歳

・こんな名前ですが女

・接客業と事務職を足して2で割ったような仕事

・転職2回経験済み、仕事嫌い

・感情論で考えがち

 

彼氏

・35歳

・未婚

・理論的

・転職経験は0、技術職

 

 

 

スペックってこんな感じでいいんですかね。

こう書いてみると割と真逆ですね。容姿も私は濃いですが、彼は薄いですし…。私は丸顔ですが、彼は四角い…。

付き合って約1年です。付き合ってみると理詰めな考え方に辟易するときもありましたが、今はその考えに救われている部分もあります。あと彼は要領がいいです、割と何でもできる。反対に私は要領が悪いです、泣きたくなってきた。

 

タイトルについてですが、3か月前から「転職したい」という言葉は聞いていました。その時の私は「いいんじゃね」と賛成。賛成した理由を2つあげると、私も2回転職してるので転職に対して抵抗がないことが1つ。多分彼ならよく考えて出した答えだろうという信頼が2つ目。

 

そう私は26歳にして、すでに2回も転職しております。しかもネガティブな原因で。

新人いじめが毎年行われる職場 and 福利厚生がない職場を転職してきました。今でも後悔はしておりません。もっと上手くやれたのかなとは思いますが。

 

その点、彼は12年も同じ職場で働いています。

私の「転職」と彼の「転職」。文字は同じですが、違う言葉だと思っております。私はひとまず前の職場から逃げたい転職でしたが、彼はキャリアアップの転職です。わーーーーーまぶしい!目がつぶれる!!!

 

冒頭に書きましたが、彼は理論的だし慎重派なので、よく考えて転職してくれるだろうという信頼がありました。特に私は反対する理由もありませんので、「いいんじゃね」と親指をたてておきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして1週間前、彼が「内定もらった」と報告してくれました。

 

 

その時、私の中に生まれたのは「不安」でした。

まず何で不安になったのか理由を申し上げると、彼が不安な顔をしてたからです

 

帰宅早々「いえええええええええええい!!!!転職したぜええええええ!!!!」と空前絶後並みに叫んでたら、私も手放しで喜んだでしょう。だけど彼の顔は曇っておりました。

今の職場には仕事内容で不満を持っておりました。そんな彼が転職成功したのに悩む原因は一つ。

 

 

「年収さがる?」

「うん少し」

 

 

ずばっと聞いてしまいました。デリカシーがないとよく言われます(自覚はしてる)

そうかーと相槌をうち、私の不安はさらに倍増。たぶん彼とはこのまま結婚することになります。生活費だって彼の収入に頼ることになると思います。そこの収入が少なくなる…そうか…

 

 

「今の会社の給料は年功序列だけど、転職先は実力社会だから、頑張ってあげるようにする」

「向こうは幹部候補として考えてくれてる」

 

そう彼は言っていました。

今の会社でも最高ランクの評価を得てるので、おそらく新しい会社でも上手くやっていくと思います。40代で幹部にもなれるかもしれません。それでも一抹の不安は残ります。

 

 

 

文章を書いている今、何で不安なのか考えると「保証がないから」なんですよね。

評価が伸びる保証がない。幹部になれる保証がない。一番最悪なのはキャリアアップできる保証がない。

 

私の転職は違いました。彼と比べたら雲泥の差ですが。少なくとも「前の会社から逃れられるという保証」がありました。

彼は今の会社でも、35歳の平均年収よりもらっています。そこを蹴って、新しい転職先へ飛び立っていく。前を向いた転職だからこそ抱える不安なんだと思います。相談してないですけど、たぶん私の母親(保守派)に言ったら「今のままでもいいんじゃないの?」と返ってくると思います。

 

私はそこまで思いません。今の仕事に不満を持ってて、キャリアアップしたいと考えてるなら転職すべきだと思います。ただ年収の部分や、保証がない部分を考えると手放しで喜ぶことができないのも事実です。現金ですが、お金なきゃ暮らせないんだから仕方ない。ここばかりは綺麗ごとは言えない。

 

そして何より彼自身が悩んでるのが、一番不安を誘います。空前絶後の雄たけびをあげてや!!(謎の逆切れ)

 

悶々としながら不安を綴っておりますが、私なりの解決方法を編み出したので書きたいと思います。あくまで私なりです(2回言う)

 

 

1、転職した方がいい理由を理論的に導き出す

 

本人がやる仕事を、自分でもやるパターンです。

なんなら彼自身も相当に調べてるはずなので、聞いてみるのもアリだと重います。

 

転職先の仕事は将来性があるのか?

反対に今の仕事はないのか?

株価の動向は?

会社の評判は?

 

転職をする際に行う、会社分析を自分でします。今はネット社会です。調べたらたくさんの情報が出てきます。そこから導き出した結論を彼にぶつけてみましょう。そこで将来性についてよく分かってなさそうだったらバナナを鼻に詰めて、転職はとめましょう。

 

 

 

 

 

…まあこれが、一番いい方法ですよねえ。

彼も頭のいい友人(女性も含む)に相談したら、転職した方がいいと理論的に勧められたらしいです。さすが意識高い系のところには意識高い人が集まる!いかに仕事をサボるかに注力してる自分とは違う! まぶしい!!

 

「そんなの無理わかんない!」という方は、究極の解決方法をお教えします。それがこちら。

 

 

 

②転職失敗したからと言って死ぬわけじゃない

 

 

 

極論

 

感情論を武器に振り回すやつはこれだから!!!

 

いやね?でも聞いて??お願い石を投げないで!!

 

 

年収さがろうと、キャリアアップできなかろうと、最悪上司にいじめられようと、死ぬわけじゃない。死ななければ何度でもやり直せる。転職だってできる。なんだったら私の彼氏、技術系だから!!条件選ばなきゃ余裕でできる!!強い!!理系強い!!子供は絶対に理系へ進める!!!

 

全然自慢じゃないんですけど、転職に関しては彼より先輩ですからね(※自慢じゃない)

 

いじめで3年連続で新人がやめた支店は辛かった!マジで上司を恨みまくった!帰りの電車とか「どうやって飛び込もうか」としか考えてなかった!

 

次の職場もひどかった!遅延で出社遅れたら、午前中が強制半休にされる!しかし午後出社は許されない!ただ働きが常識!残業代など皆無!私がいた半年で8人やめた!!!

 

せっかく大学まで行かせてもらったのに、満足に働くこともできない。なんだろう私、生きてる意味あるのかなと悩む日々でした。でも死ななくてよかったと今は本気で褒めてやりたい。

正社員というプライドを捨てて、派遣社員として働き始めました。交通費もボーナスもないけど、福利厚生がばっちりで残業がない場所です。前と比べたらとても働きやすい。

 

 

そうです、死ななかったらやり直しがきく。

 

 

 

それでも「え、でも…」と不安が拭えない方に一言。

 

 

 

 

 

あなたの不安は

 

あなたの無知からきてるのです

 

 

 

日経新聞を毎日読んでる人は「転職先の商品は世界でも注目されてるって書いてあったな。だったら未来は明るいのかも」と分かるかもしれない、簿記資格を持ってる方は転職先の年収でどんな生活を送れるか想像しやすいかもしれない。情報や知識は武器です。私も損はしたくないので、税金関係や保険の勉強をしていきたい、まだしてないけど!

 

 

 

 

誤解をしないでほしいんですが、決して無知を責めてるわけじゃありません。

 

だって会社の動向とか、ぶっちゃけ社長でも分かんないです。金融系の会社にいたけど、専門家が余裕で間違えてた!そのせいでお客さんの投資信託が暴落!恨んだ!

「自分も仕事してるし、資格とったりする時間ないし!そもそも今この時の不安を消してほしいの!」と言われたら何も言えない!ごめんなさい!

 中には調べても不安がぬぐえない人もいると思います。その時に私の「人生ミスっても死ぬわけじゃない」という言葉を思いだしてほしいんです。

 

一番ダメなのは、将来を真剣に考えてる彼に対して真っ向から否定することです。否定するなら、それだけの情報や知識を用意しなくてはフェアじゃない。「年収さがる!?転職するな!」と感情論をぶつけてはダメです。年収を下がっても転職したい理由が相手にはあるのかもしれない。そして年収下がって不安で仕方ないなら、どうやってリカバリーするのか聞いたり、生活を変えていくしかない。

 

でもね私は年収200万で一人暮らししてましたが、割と豊かに生活できていた気がします。私に物欲があまりないというのもあるんでしょうが。このあたりの本で勉強させてもらいました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

年収300万〜700万円 普通の人がケチらず貯まるお金の話 [ 佐藤 治彦 ]
価格:918円(税込、送料無料) (2019/1/22時点)

楽天で購入

 

 

 

えらそうなことを、つらつら書いてきましたが、人によって悩むポイントは違うと思います。「不安をぶつけるな」と書きましたが、「会社12年勤めたところやめて、アイドル目指すわ」と彼に言われたら流石に正気ではいられなかったと思います。

 

 

これは経験談なので書きますが…昔と比べて転職がしやすい世の中になりました。

短期で仕事をやめ、資格もない文系の私でさえ、働く場所が見つかりました。きっと真剣に将来を考えている人だったら大丈夫です。

色々と不安になる方も多いと思いますが、あまり気負いすぎると、この時期はインフルエンザになります絶対なります(暴論) 

「色々と不安だけど、でもまあ、なんとかなるか」と呟くと、割と気持ちが軽くなりますのでお試しいただけたら幸いです。

素敵な転職ができますように!